竹内結子だけではない! これまで“茶々役”を演じた女優たちが4人が“悪女”揃い!

関連キーワード:

,

,

,

■深田恭子

0624chacha_fukada.jpg※イメージ画像:『andGIRL 2016年6月号』

 2009年の『天地人』では深田恭子が茶々を演じた。主人公は上杉家の家老・直江兼続(妻夫木聡)だったため、出演シーンはそれほど多くはなかったが、甘ったれた声で天真爛漫な性格を描き出すという深田独特の一辺倒な芝居を見せてくれた。

 深田はこれまで東山紀之、玉木宏、有田哲平、脚本家の野島伸司など、噂レベルではあるが浮名を流してきた。それにもかかわらず、男性誌、女性誌両方の表紙を飾るほど人気が高い。自身の人気の高さを利用するという意味合いでは、秀吉に寵愛を受けた茶々に似ている部分もあるのかもしれない。

■永作博美

0624chacha_nagasaku.jpg※イメージ画像:『Como 2016年6月号』

 魔性の女界のラスボス・永作博美は2006年『功名が辻』で茶々を演じている。賤ヶ岳の戦い後にかくまわれた永作茶々は、頑として秀吉(柄本明)を寄せ付けなかった。側室になった後も愛くるしい笑顔で秀吉を転がし、出産後に権勢を手に入れていくと、鋭い目つきで冷徹な女性を描いていった。

 永作は2009年に映像作家・内藤まろと結婚し、現在は2児の母となっている。しかし、その結婚も略奪愛だったのではないかという報道があった。永遠の童顔ともいわれるその笑顔は男をメロメロにする絶大な力を持っている。

 こう並べてみると、演じるに足る説得力を持つ女優が多いような気がしてしまう。次に茶々を演じる女優は誰なのだろうか。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ