2度目のタブー? 鈴木亜美、超イケメンと結婚・妊娠の裏で…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

41Y9Qf+vX3L.jpg画像は、『Ami Selection(DVD付) CD+DVD』(avex trax)

「あみ~ゴ」こと歌手の鈴木亜美がデビュー記念日の7月1日に、一般人男性と結婚したことを発表した。現在鈴木は妊娠しており、来年1月に出産予定だ。結婚を意識して4月から夫と同居を始め、結果的にデキ婚となった鈴木だが、それと同時に進めていたのが、芸能人生2度目の“独立”だ。現所属事務所から秋にも独立してフリーとしてやっていく計画を練っていたが、結婚&妊娠となったことで、ひとまず延期となりそうだ。

 鈴木が夫と出会ったのは、昨年末のこと。それからわずか半年でスピードデキ婚となった。

「出会いは鈴木が旅行していたシンガポールのホテルのバー。簡潔に言えば、ナンパされたんです。鈴木は超イケメンと評判の夫にすっかり惚れ込み、春からは同棲を開始しました」とレコード会社関係者。

 夫との仲を深めるのと並行して、鈴木は所属事務所のエイベックス・マネジメントからの独立を画策していたという。最近は歌手としてよりもDJとしての仕事が増え、力を入れている鈴木は自分自身で仕事を取ってくることもあり、フリーとしてやっていく覚悟だったというのだ。

「秋がエイベックスとの契約更改の時期で、鈴木は更新しないつもりだった。今後は個人事務所としてDJ業をメインにやっていくつもりで、水面下で準備もしていた。メジャーシーンにいたいならともかく、DJとしてならエイベックスに所属するメリットはそこまでない、ということなのだろう」と芸能プロ関係者。

 鈴木は人気絶頂だった2000年、デビュー当時から所属していた事務所に対し、契約終了の確認を求める裁判を起こした。裁判自体は鈴木サイドが勝ったが、自分勝手な独立は許さないという“芸能界のルール”に抵触してしまい、結果的に干される形となった。一時活動休止に追い込まれ、2005年にエイベックス・マネジメント所属となってようやく表舞台に帰ってきた。だが干されていたことが響き、かつての人気を取り戻すことはできず、歌手からDJにフィールドを移した。

 また鈴木が独立騒動を起こせば、引退に追い込まれてもおかしくないが「大手事務所から勝手に独立すると、どんな目にあうかは鈴木がもっとも分かっている。だけど今は大手事務所の目が届かないDJがメインなので、干されても大丈夫と踏んでいる。今の鈴木ならば、エイベックスもそこまで意地になって止めないだろう」と前出関係者。

 ただ、結婚と妊娠が重なったことで、独立話はひとまずペンディングとなったという。ただ鈴木はまったく諦めておらず、出産後に再燃する可能性は高そうだ。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。