【閲覧注意】ゴンドウクジラの血で真っ赤に染まる入り江…! フェロー諸島の捕鯨が今年も始まった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

 フェロー諸島は、歴史的に捕鯨が人々の暮らしを支えてきたが、それが現代においては“島の伝統”として受け継がれている。フェロー諸島のスポークスマン、ポール・ノルソー氏は捕鯨について「私たちには自然のことであり、ゴンドウクジラの肉と脂肪は島全体の家庭にとって重要な栄養源だ」と語っている。実際、フェロー諸島の捕鯨は漁師でなくとも住民誰もが参加できるそうで、やはり“伝統行事”としての捕鯨が根付いているようだ。

1608_hogeikaishi_04.jpg画像は、「Daily Mail」より
1608_hogeikaishi_05.jpg画像は、「Daily Mail」より

 反捕鯨国イギリスの「Daily Mail」紙は、「この恥ずべき流血に終止符を打つ時だ」と非難している。捕鯨支持国の日本に暮らす私たちにも、決して無関係ではないだろう。

1608_hogeikaishi_06.jpg画像は、「Daily Mail」より

(文=北原大悟)


参考:「Daily Mail」、ほか

コメント

5:匿名 2016年8月12日 10:25 | 返信

>> 1

ゲスでばかな日本のチンカス。動画や画像ぐらい自分で探せあほが

4:匿名 2016年8月7日 07:05 | 返信

国々で色んな背景があるんだろう。

でも、わかっていても、観ててツライ。
なんで、ここまで…

3:匿名 2016年8月7日 03:26 | 返信

捕鯨を禁止するなら養豚・養鶏・養牛も全て禁止すべきじゃね。卵も牛乳も食肉もない世界を実現しないと主張に嘘・偽りがあると言われても仕方ないぜ。

2:匿名 2016年8月7日 01:03 | 返信

こんなに殺さないといけないほど鯨が必要なのかな。魚とか肉とか普通に食べるけど、やっぱりこういうの見ると酷いことしてるんだなと食べるのが申し訳なくなる。伝統は大事だけど、数を考えても酷い伝統はもう過去の文化として終わりにしてほしいね

1:匿名 2016年8月5日 21:57 | 返信

太地町の漁師が身ごもったイルカの腹カッさばいて引きずり出された胎児が痙攣してるヤツ見たいよ
管理人さん探してきて

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?