香取慎吾が心労で“激ヤセ”!? 冗談では済まされない“自殺”の二文字

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

,

,

katosishingo0809.jpg

 SMAP騒動で近頃“キーマン”として頻繁に名前が上がる、香取慎吾。当初は独立派の中心・中居正広とジャニーズ事務所残留派・木村拓哉の“対立”が取り沙汰されたが、近頃は香取のモチベーションがほぼ無くなっているとのことで、各方面に波紋が広がっている。しかし、関係者によれば「昨年12月から、香取の異変は始まっていた」という。

「香取は今年1月クールで放送されたドラマ『家族ノカタチ』(TBS系)で主演を務めていましたよね。この撮影のクランクインが12月だったんですけど、香取は見る見るうちに痩せていったんです。彼は普段、天真爛漫な役を演じることが多いですが、同作の主人公はどちらかというと神経質なキャラクターで、ジムに通ったり自転車に乗ったりと、身体を鍛えるシーンも少なくなかった。香取は元々体重の増減が激しいタイプですし、この時も役作りかな……と思っていたのですが、年明けにSMAPの騒動が明るみになって合点がいった。クランクイン時期はすでに水面下でSMAPのいざこざが勃発していたようですから、香取の激痩せは心労が原因だったのでしょう」(テレビ局関係者)

 香取については、SMAPを連れて事務所から独立しようとしていた元チーフマネジャー・飯島三智氏から最も可愛がられていたと言われている。

「飯島氏と香取は“親子”のような間柄で、お互いをとても信頼していたと思います。結局、ドラマの撮影は騒動と丸かぶりしてしまい、制作スタッフ達も心配していましたが、香取にとっては気を紛らわす場でもあったようです。3月に都内で行われた打ち上げでは、香取が『ドラマが終わってしまって、明日からどうしたらいいのか分からなくて怖い。もしかしたら自殺してしまうかも……』と発言したと報じられましたけど、あの場は本当に空気が凍りついてしまったそうです」(同)

 痩せ細った香取の口から出た“自殺”の二文字は、やはり冗談では片付けられなかったようだ。

 また、最近のSMAPは歌番組の出演辞退や、25周年コンサートの行方にも注目が集まっているが、これについても、

「とにかく香取にやる気が無く、SMAPとしてファンの前でパフォーマンスができる状態ではないのです。25週年イヤーは1年あるので、コンサート開催の可能性は残されているものの、現段階では香取が拒否し続けていると聞いています。そういう状況なので、香取がMCを務めるバラエティ『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)も、近々打ち切りになることが決定したそうです。スケジュールが軽くなることで本人がリフレッシュできるなら良いのですが、逆効果となってますます痩せてしまわないかが心配ですね……」(同)

 と、いろいろな意味で香取から目が離せない。

 9月末のジャニーズとの契約更新は行われることになったと報じられたものの、以前のように生き生きとした香取が見られるのはいつになるのだろうか。

関連キーワード

コメント

2:匿名 2016年8月29日 02:10 | 返信

今は寧ろむくんでる。
ドラマ忙しくて痩せてただけじゃないかな?
それを言い訳に干すつもりかな?
メリーとフジが考えそうな筋書き。

1:匿名 2016年8月12日 00:03 | 返信

いつも思うのは、比較写真を載せてほしいなということです。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。