圧迫される脳、突出する頭…! 原因不明の奇病「ダンディー・ウォーカー症候群」と戦う生後7カ月の赤ん坊=英

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

1608_dandywalker_3.jpg画像は、「Daily Mail」より

 ダンディー・ウォーカー症候群の治療法は未だ確立されていないが、合併する水頭症にはシャント術(頭に溜まった脳脊髄液を排出する手術)で対処可能。しかし現在のイギリスでは、シャント術を行える医療機関がないため、リディアちゃんの母・ベッサン(28)はアメリカでの手術を望んでいるのだが、その治療には50,000ポンド(約660万円)という大金が必要となる。

1608_dandywalker_4.jpg画像は、「Daily Mail」より

 ベッサンは「これ以上リディアの症状を悪化させたくないし、いま手術しなければ彼女が普通の生活を送るチャンスがなくなってしまう」「私たちは手術を受けさせることを決して諦めないけど、ウェールズのNHS(国民保健サービス)は、緩和医療とリディアについてもっと考えてほしい」と苦悩する胸の内を明かした。

1608_dandywalker_5.jpg画像は、「JustGiving」より

  ベッサンと夫のデビッドは、ボストンの著名な神経外科医ベンジャミン・ウォーフ博士の治療を受けるためにクラウドファンディングを立ち上げ、8月10日現在、920組のサポートにより30,000ポンド(約400万円)の支援金が寄せられている。残り20,000万ポンドが集まり、リディアちゃんの病気が少しでも快方に向かうことを願いたい。
(文=北原大悟)


参考:「Daily Mail」、ほか

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?