【閲覧注意】目玉が膨らみ、飛び出し、血が吹き出す! 原因不明の奇病で失明した4歳男児=インド

関連キーワード:

,

,

,

,

※衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

 世界には難病を抱えながら、高額な治療費を払うことができずに苦しみ続けている人たちが数多く存在する。今月10日の「Daily Mail」に掲載された、インド北東部アッサム州に住むサーガル・ドルジ君(4)もその1人だ。

【閲覧注意】目玉が膨らみ、飛び出し、血が吹き出す! 原因不明の奇病で失明した4歳男児=インドの画像1画像は、「Daily Mail」より

 ドルジ君を襲ったのは、目が飛び出して出血してしまう原因不明の病だ。今から3カ月前に症状が現れ始め、現在、ドルジ君は光を失ってしまった。母親のクムスさんは「最初に、ドルジの目が膨らんで充血してきたの。目から血が流れ始めた時には、私たち家族に呪いが降りかかっているのかと思ったわ」と話している。

【閲覧注意】目玉が膨らみ、飛び出し、血が吹き出す! 原因不明の奇病で失明した4歳男児=インドの画像2画像は、「Daily Mail」より

 目や耳から血が流れるというケースは、世界で何件か報告されているが、ドルジ君の場合は目から出血したあと、血が流れ落ちずに目の中で固まって乾いてしまう。そのため、彼の目は常にかさぶたが付いた状態だ。現在、ドルジ君はよりよい治療を受けるために国営病院で診察を受けているという。医師たちは、この病気の原因を特定するためにも臨床検査を行いたいと話しているのだが、父のプラティムさんには手術にかかる12,000ルピー(約18,000円)を払える余裕がない。

【閲覧注意】目玉が膨らみ、飛び出し、血が吹き出す! 原因不明の奇病で失明した4歳男児=インドの画像3画像は、「Daily Mail」より

 クムスさんはFacebookなどのメディアで手術費の援助を求め、「息子を助けることができる心優しい人たちに懇願します。お金を寄付して私たちの息子を救って下さい」「寄付ができない人もドルジのために祈ってください」と必死に訴えている。この願いが届いたのか、社会活動家のビワスジット・バーマン氏が友人や家族の間で資金を集め、さらに「援助を求めるように政府にも頼んだ」と「Daily Mail」に話している。

【閲覧注意】目玉が膨らみ、飛び出し、血が吹き出す! 原因不明の奇病で失明した4歳男児=インドの画像4画像は、「facebook」より

「Daily Mail」では今年の3月にも、目から出血する病に悩むマーニー・ハーヴェイという17歳の女性を紹介したばかりだ。

【閲覧注意】目玉が膨らみ、飛び出し、血が吹き出す! 原因不明の奇病で失明した4歳男児=インドの画像5画像は、「Daily Mail」より
【閲覧注意】目玉が膨らみ、飛び出し、血が吹き出す! 原因不明の奇病で失明した4歳男児=インドの画像6画像は、「Daily Mail」より

 医師も原因を特定できない謎の症状は、日々悪化しており、今や彼女の耳や鼻、指先、頭皮、舌からも血が染み出てくるようになったという。専門家もお手上げのこれら奇病の原因が特定され、無事に手術を受けることができるだけの資金が集まることを心から祈りたい。
(文=北原大悟)


参考:「Daily Mail」、ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【閲覧注意】目玉が膨らみ、飛び出し、血が吹き出す! 原因不明の奇病で失明した4歳男児=インドのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル