「北朝鮮はまもなく崩壊する」政府関係者が極秘暴露! 中国の傀儡国家建立→あの“ディズニー男”が主席へ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

,

,

,

,

,

DPRK2016_3.jpgイメージ画像:「Thinkstock」より

 7月中旬、テ・ヨンホ駐英北朝鮮公使が韓国へ亡命し、北朝鮮のみならず日本にも激震が走った。なぜなら超・大物エリートによる亡命だったからだ。

 昨今、北朝鮮のエリート層の脱北・脱走は急増している。昨年には北朝鮮偵察総局の大佐が韓国に亡命。4月には中国の北朝鮮レストランから従業員ら13人が集団脱出、韓国に亡命。7月16日には数学オリンピックの参加者である18歳男子生徒が韓国総領事館に逃げ込んだ。

 そして、歴代最高位級の外交官テ・ヨンホ氏の亡命である。これに対し、政府関係者は驚きの実情を教えてくれた。

「まだ報じられておりませんが、テ・ヨンホ氏以上の大物エリートらがすでに韓国に亡命しているとの情報があります。これを受けて、金正恩は困惑を隠しきれない様子でかなり取り乱しており、『外交官を再教育する』と息巻いているようですが、うまくいかずに近々内部崩壊するでしょうね」
 
 現在、北朝鮮が日本海に向かって連日ミサイルを発射していることと何か関係があるのだろうか?

「恐らく金正恩は内部の結束をはかるために、さまざまな外敵をつくって強行姿勢を貫いていますが、行動が伴わなければ真実味がないので、あえてミサイルを発射して強硬な姿勢をアピールしているのでしょう。つまり、デモンストレーション的なミサイル発射実験ということです。本気で日本に攻撃をしかけようとしている? ……ありえませんね。北朝鮮はアメリカの言うことだけを聞く日本のことなど考えていません。すべての行動は“アメリカと中国に向けたメッセージ”です」

DPRK2016.jpg『父・金正日と私 金正男独占告白』(文藝春秋)

 仮に北朝鮮が崩壊する場合、次にどのような事態が引き起こされるのでしょうか?

「中国とアメリカが組んで、北朝鮮の立て直しを図るでしょう。すでに中国は体制崩壊を目論んでおり、金正恩が失脚したら、現在北京市内で保護下にある金正男とすげ替えるといわれています。中国の息がかかった金ロイヤルファミリーに後を継がせて、中国主導の北朝鮮立て直しを構想しているのです。核の脅威を取り除きたいアメリカとも利害が一致し、リスクの少ない段階的な北朝鮮崩壊のシナリオとなるでしょう」

 北朝鮮が急速に内部崩壊し、大量の難民を発生させたり、所かまわず核ミサイルを飛すなど今以上の奇策に走らぬうちに、どうにか落ち着いてもらいたいものだ。とはいえ、中国主導の北朝鮮が誕生したその時、アジア情勢の変化とともに日本の立ち位置にも大きな混乱がみられると予想されるが……。

関連キーワード

コメント

2:匿名 2016年8月27日 08:16 | 返信

世界の支配層は金王朝壊滅と中共崩壊も望んでいる。

1:匿名 2016年8月26日 22:48 | 返信

その中国様が崩壊の危機を孕んでいるのでは?
いかに成り上りな中国様でも
自分の足元がグラついても
北を助けるとは微塵も思えないんだが。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。