米美少女タレントが超鮮明なUFO激写! 全米ティーンが戦慄、専門家も断言「UFOで100%間違いない」

rowanblanchard_3.png画像は「UFO Sightings Daily」より引用

「これは大変素晴らしい。ニューヨークが地球外生命体によって監視されていることを示す、100%間違いない証拠です」
「だから私が言ったでしょう。夕方はもっともUFOと遭遇してしまう確率が高い時間帯なのです」(ウェアリング氏)

 そしてウェアリング氏は、ローワン・ブランチャードのインスタグラムに「遭遇おめでとう」と、まるで仲間と認めたかのようなお祝いの言葉も寄せている。なお、彼によるとUFOのボディ部分はカモフラージュ技術によって夕空と同化しており、今回は円盤の周囲から発せられる光のみが写り込んだものと考えられるそうだ。

 図らずも稀にみる鮮明さでUFOの姿を捉えることに成功したローワン・ブランチャード。今後も“遭遇”が継続し、ウェアリング氏に導かれるように美少女UFOタレントとしても花を咲かせることになるのか、ますます彼女から目が離せない。
(編集部)


参考:「UFO Sightings Daily」、ほか

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ