【閲覧注意】生放送中に拳銃自殺のキャスター、4メートル以上飛んで自殺した海上自衛官…謎に満ちた自殺4選

関連キーワード:

,

,

,

,

,

 毎日のようにニュースを騒がせる、殺人や失踪などの悲劇的事件。警察はまず、事件性の有無を判断してから捜査を始める。しかし世の中には、事件性なしと判断されながらも謎に満ちた自殺があるのだ。


■生放送中に拳銃自殺

【閲覧注意】生放送中に拳銃自殺のキャスター、4メートル以上飛んで自殺した海上自衛官…謎に満ちた自殺4選の画像1クリスティーン・チュバック。画像は、「Wikia」より

 1974年7月15日、早朝。米・フロリダ州、ABC系のサタソタ局では、美人キャスターのクリスティーン・チュバックが司会を務める報道番組「サンコースト・ダイジェスト」が生中継で放送されていた。

 いつものようにニュース原稿を読み上げるクリスティーンだったが、放送の途中で「これからありのままをお見せします。あなた方は、初めて自殺を目撃することになる」と言い放つと、38口径のリボルバーで自分の頭を撃ち抜いた。番組側は即座に放送を中止、画面を映画に切り替える措置をとった。この自殺の一部始終を収録したテープは押収され、未だに流失していないという。

■両手足が縛られた状態で自殺した小4男児

 2015年10月、東京都・日野市で小学4年の男児が首吊り遺体となって発見された。警察は早々と自殺と断定したが、遺体は両手足がビニールテープで縛られた状態で発見され、10月にもかかわらず衣服を身に着けていなかった。

 遺体が発見された日の朝、男児は母親に「遊びに行ってくる」と告げたまま夕方になっても家に戻らなかったため、母親が心配して警察に通報。しかし、無残な姿で発見されてしまった。警察が自殺と断定したのは、第3者が介入した痕跡がみられないことや動機がないからとしている。

■橋梁から4メートル以上飛んで自殺した海上自衛官

 1999年12月25日、広島県から徳島県内の実家へ帰省中の海上自衛官の男性が行方不明となり、2日後に遺体となって発見された。徳島県警は事件を自殺と断定して早々に捜査を打ち切ったのだが、この事件には不審な点が多く、遺族は事件を殺人事件に切り替えるよう希望していた。

 遺体の発見位置は河川敷だったが、自衛官の男性が飛び降りたとされる橋梁から4メートル以上も離れており、橋からジャンプした場合、これだけ遠くへ飛べる可能性は限りなく低いといえる。なぜならこの橋梁には85センチほどの欄干があり、助走をつけて飛ぶことが不可能だからだ。また、飛び降りたとされる橋梁からは自衛官の指紋が検出されていない。警察発表による自殺の動機は「事故を起こして、車が壊れた腹立たしさから」というものだったそうだ。

■天理市の男性市議が死亡

 今年8月、奈良県天理市の大規模太陽光発電所(メガソーラー)の事業者選定をめぐり、不正疑惑がかけられていた市議の男性(66)が死亡しているのが見つかった。

 奈良県警によると、男性市議は天理市にある親戚宅の浴室で、腹部と胸部から血を流した状態で見つかり、病院に搬送されたが死亡が確認された。警察は、現場の状況から自殺を図ったとみられると発表。利権が絡んでいること、そして市議であるにも関わらず実名で報道されないことから、謎や陰謀論が囁かれている。
(文=北原大悟)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【閲覧注意】生放送中に拳銃自殺のキャスター、4メートル以上飛んで自殺した海上自衛官…謎に満ちた自殺4選のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル