深宇宙から届いた“強い信号”の正体とは? 天文学者も困惑「地球外文明『タイプ2』が発したメッセージの可能性」

深宇宙から届いた強い信号の正体とは? 天文学者も困惑「地球外文明『タイプ2』が発したメッセージの可能性」の画像1電波望遠鏡RATAN-600 画像は「Wikipedia」より引用

 ついに全人類が待ち続けた瞬間がやって来たのかもしれない。地球外生命の存在を探し求めて宇宙を観測し続けてきたロシアの電波望遠鏡が、正体不明の「強い信号」を検知していたことが判明し、世界の天文学者たちの間に衝撃が走っている。


■地球外文明「タイプ2」が発した“強い信号”

 今月27日、「強い信号」検知の第一報を伝えたのは、宇宙探査に関する最新動向を伝える学術情報サイト「ケンタウリ・ドリームス(Centauri Dreams)」だ。運営者のポール・ギルスター氏が入手した情報によると、ロシア南部ゼレンチュクスカヤの電波望遠鏡「RATAN-600」が問題の信号を検知したのは、去年5月15日のことだったという。

 今回の信号は、地球から約95光年離れた恒星「HD164595」の方向(ヘラクレス座付近)から届いたとされ、観測時のデータも公開されている。なお、HD164595は太陽よりも100万年若く、その温度は太陽よりも12ケルビン熱い。少なくとも1つの惑星を持つことが確認されているが、ほかにも地球と似た環境の惑星がある可能性が囁かれている。

深宇宙から届いた強い信号の正体とは? 天文学者も困惑「地球外文明『タイプ2』が発したメッセージの可能性」の画像2観測データ 画像は「Centauri Dreams」より引用

 RATAN-600の研究チームは、強い信号について、ロシア人天文学者のニコライ・カルダシェフが提唱した“地球外文明の進歩度”を表す基準と照らしあわせた考察も加えている。それによると、信号が等方性ビーコンによって太陽系に焦点を合わせて発信されている場合、人類を凌駕する「タイプ2」の文明による仕業だと考えられるという。ちなみに、タイプ1は「惑星規模のエネルギーを扱うことができる」文明、タイプ2は「恒星規模のエネルギーを扱うことができる」文明、そしてタイプ3は「銀河規模のエネルギーを扱うことができる」文明と定義される。現在の地球文明は、まだタイプ1にさえ含まれないことになる。


■SETIも調査を約束!

 研究チームは、現段階において発信元とその意味を特定することは困難としながらも、「特筆すべき事態であり、今後も常時監視する必要がある」と判断。すでに国際的な地球外生命体の探査プロジェクト「SETI」に携わる科学者たちにも報告し、さらなる研究を呼びかけているという。海外メディア「GeekWire」のインタビューを受けたSETIの中心人物、天文学者のセス・ショスタク氏は、「今回の発見が、公表までになぜ1年以上の時間を要したのか理解に苦しむ」としながらも、次のように答えている。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

深宇宙から届いた“強い信号”の正体とは? 天文学者も困惑「地球外文明『タイプ2』が発したメッセージの可能性」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル