スマスマ消滅の余波で月9も消滅か?国内最大のスポンサーだったトヨタも月9降板で…

関連キーワード:

,

,

スマスマ消滅の余波で月9も消滅か?国内最大のスポンサーだったトヨタも月9降板で…の画像1※画像:SMAP

 SMAP解散によってメンバー全員が揃って出演していたフジテレビ系『SMAP×SMAP』(以下、『スマスマ』)は、年内での放送終了が決まった。だが、この放送終了によって思わぬ余波を受けている番組があると聞き、取材を行った。

「『スマスマ』の放送終了は決定ですが、実は現在終了を検討中の枠がもうひとつあります。それが『月9』なんです」(ドラマ関係者)

 月9と言えばフジテレビどころか、長きにわたり日本を代表するドラマ放送枠でもあった。それを打ち切る検討がなされているとは驚きだが、なぜ『スマスマ』と共に終了が検討されているのか。

「かつては勢いがあった同枠ですが、近年は数字(視聴率)が取れていません。出演者が誰になってもコケることが多くなり、撤廃しようという動きが以前からありました。そこに来て『スマスマ』の打ち切りが決まったために、月9を撤廃して21時から23時までの2時間枠にするというプランが急浮上しているんです」(同)

 フジテレビは番組予算の削減もあって、2時間枠や3時間枠の番組も増えている。日曜日の夜にも「日曜ファミリア」なる2時間枠でさまざまな企画を放送していたが、これも予算削減が目的とされている。これを月曜日にも適用しようという魂胆らしい。

「そもそも視聴率が取れていなかったので、以前から月9枠に関してはいろいろと言われていました。ただ社長である亀山千広がドラマ畑出身であったため思い入れも強く、なんとかここまで生き延びていたんです。しかし、今年は月9から国内最大のスポンサーだったトヨタが降板し、激震が走りました。さらにSMAPの解散と『スマスマ』の終了もあり、ここにも大ナタを振るう可能性が出てきたのです」(同)

 『スマスマ』と『月9』の関連性は薄いとも思えるが、実際には大いに関係があったという。

「月9がここまで保たれていた理由のひとつにSMAPがあるんです。月9にSMAPの誰かが出た場合には『スマスマ』との連動で視聴率も取れましたので、ジャニーズ事務所としても『スマスマ』の前にドラマ枠があることはありがたかったわけです。また、月9出演者がほかの俳優や女優であってもドラマ終了後に『スマスマ』に出ることで撮影の裏話的なものが聞けるかもしれないという期待感があり、相乗効果で高視聴率を取るケースがありましたからね。しかし、『スマスマ』がなくなる以上、その連動も期待できません。そうなると終了という路線がほぼ規定化していると思います」(同)

 現在はあくまでも検討段階であり、仮に終了するにしても『スマスマ』と同じタイミングかどうかはわからないという。しかし、来年1月以降に月9が確実に存在するかどうかは微妙な状況だという。果たして結論はどうなるのか。情報を待ちたい。
(文=吉沢ひかる)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

スマスマ消滅の余波で月9も消滅か?国内最大のスポンサーだったトヨタも月9降板で…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル