日本は“ユダヤ製国家”だった? 国連「イザヤ・ウォール」に刻まれた真実と世界政府

アモツの子イザヤが、ユダとエルサレムについて幻に見たこと。
終わりの日に
主の神殿の山は、山々の頭として堅く立ち
どの峰よりも高くそびえる。
国々はこぞって大河のようにそこに向かい
多くの民が来て言う。
「主の山に登り、ヤコブの神の家に行こう。
主はわたしたちに道を示される。
わたしたちはその道を歩もう」と。
主の教えはシオンから
御言葉はエルサレムから出る。
主は国々の争いを裁き、多くの民を戒められる。
彼らは剣を打ち直して鋤とし
槍を打ち直して鎌とする。
国は国に向かって剣を上げず
もはや戦うことを学ばない。
ヤコブの家よ、主の光の中を歩もう。(イザヤ書2章1~5)


 この詩の意味がおわかりだろうか。つまり、大預言者イザヤが見た幻とは「ユダヤが諸国民の王として全世界を従えた光景」だったのである! しかも、これはワンワールドだけでなく「ワン宗教」、世界中の国々が“大河のように”世界首都エルサレムにある神殿にお参りして、神の指導を受ける様子さえ表している! そうなれば武器も要らないし、戦争だってなくなるぞ、という意味で「剣を打ち直して鋤とし…」などと謳っているのである。イザヤは、終末にはきっとこんな世界になるぞ、と予言しているのだ。


■ワンワールド主義者にとってそれはパクス・ユダエウスだった!

 なぜ前半部分がばっさりとカットされてしまったのか、いや、隠してしまったのか、もうおわかりだろう。国連ビルの銘文が真に意味するものは「パクス・ユダエウス(ユダヤによる平和)」にほかならないのだ。つまりこれが、彼らが国際連盟を、そして次に国際連合を作った本当の理由である。

 そして今や、ユダヤ人は国連を発展解消して、世界政府とワンワールドへと進化させようとしている。グローバル経済、TPP、IS問題、パナマ文書、世界恐慌、世界大戦……すべてはこの文脈の上で起こった、又は将来起こる出来事だと見なしても、そう間違いではないと思う。

 もっとも、この場合の「ユダヤ」とは特権的なグローバル・ユダヤのことであり、大多数を占める一般のユダヤ人は、国際的な陰謀に何の関係もないばかりか、むしろ犠牲者ですらある事実は銘記しておきたい。極めて特異なグループが、たまたまユダヤの出身だったために旧約聖書を重視しているにすぎない。彼らは自分たちへの批判をかわすため、むしろ反ユダヤ主義を上手に利用してきた方なので、普通のユダヤ人に対して敵意と偏見を持つことは、かえってグローバル・ユダヤを助ける愚行でしかないことを強調しておく。

 最後に付け加えておくと、『あたらしい憲法のはなし』の絵がイザヤの予言のメタファーだとしても、何ら不思議はない。その憲法の創案に関わったのがユダヤ人だったし、当時の文部省はまだGHQの支配下にあって、発行する書籍はすべて検閲を受けていた。そして戦後日本の改革を担ったのも、GHQ内のユダヤ人頭脳集団だった。実は、彼らが自分たちの理想を実現するための格好の実験台と見なしたのが、終戦直後の日本だったのである。だから、その秘密を知っている元東京在住のラビ(ユダヤ教指導者)、トケイヤーは『ユダヤ製国家日本』などという、一見不可解な題名の本を出したのだろう。しかし彼の言説は、必ずしも荒唐無稽な妄想話などではないのだ。

(『神々の予定表』著者・超常分野研究家・個人ブログ「新世界より」「フリー座」運営 山田高明)

日本はユダヤ製国家だった? 国連「イザヤ・ウォール」に刻まれた真実と世界政府の画像3画像は、『神々の予定表 アジェンダ』より


【編集部より】

 聖書の預言と世界支配には、私たち一般人が気づかない恐ろしい関連がありそうですね。第一次世界大戦後に「国際連盟」が作られました。そして、第二次世界大戦後に「国際連合」が作られました。そうすると、「世界政府」を作るためには第三次世界大戦が必要という理屈になるのでしょうか? 「そうだ」と冷酷に主張するのが『神々の予定表』の著者の山田氏です。本書では、すでに大戦の火種が世界各地に作られてしまっていること、大戦の勃発は避けられないことが詳述されています。しかも、それが聖書の預言と密接に関連しているとも……。山田氏は、予言研究家としてその辺の真相に全力で切り込んでいます。本年度最大の衝撃作として、早くも全国で話題沸騰中。日本と世界の未来はどうなるのか。本書の予測する衝撃の結末とは……? ぜひともご自身の目でお確かめください!

山田高明の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

神々の予定表

日本と世界を待ち受ける戦慄の未来がここに!

日本は“ユダヤ製国家”だった? 国連「イザヤ・ウォール」に刻まれた真実と世界政府のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル