【核実験】北朝鮮がマジで最強状態に! ニュースが報じない「平壌の地下帝国」と「反ユダヤ構造」がヤバ過ぎる

【核実験】北朝鮮がマジで最強状態に! ニュースが報じない「平壌の地下帝国」と「反ユダヤ構造」がヤバ過ぎるの画像1イメージ画像:「Thinkstock」より

 北朝鮮は、全世界に勝利したのかもしれないーー。

 9月9日午前9時30分ごろ、北朝鮮が5回目、2016年に入ってからは2回目の核実験を行い、過去最大の爆発を記録した。安保理は北朝鮮に対する強力な制裁に向けた取り組みを始めたというが、もはや後の祭りだろうと語るのは、8日の段階で核実験に関する情報をトカナに提供してくれた政府関係者だ。

「度重なるミサイル発射実験と、5度目の核実験が成功したことで、北朝鮮はついに核ミサイルを完成したとみられています。でもまさか、“今やる”とは思ってなかったですけどね。というのも、北朝鮮の高官が中国に入って経済的孤立について交渉していた最中だったので、この時期に中国の怒りを買うような行動はしないとみられていたのです。ですが、水面下で決裂があったのでしょう」(政府関係者、以下同)

 今後、安保理は経済制裁を加えるとしているが、それ以上の強力な武力制裁などは実行されないのか?

「911を思い出してください。アメリカは黒幕をサダム・フセインと決めつけ、ありもしない大量破壊兵器を捜索するという大義名分のもとイラクに攻め入り、現在まで続く中東の混乱を招きました。恐らくあれで懲りているため、“核実験”を理由に制裁戦争までもちこむことはないでしょう」

 911同様、アメリカが自作自演的なテロを画策する可能性は?

「それも考えられません。というのも、本当に核ミサイルを撃ち込まれて泣きをみるのは、北朝鮮以外の全世界だからです。つまり、全面核戦争で生き残るのは北朝鮮の人民だけ平壌の地下には、すでに“核シェルターの都”ができていて、来るべき“核戦争後の未来”に備えて、すでに放射能から逃れて地下で暮らせるレベルの街計画を完成しています。地下鉄が奥深くに作られているのも、すべて今のこの状況を想定してのことです」

 ということは今、北朝鮮は世界に勝利しているーー。そう捉えることができますね。

「そうした角度のニュースは社会的常識を踏まえて自粛されるでしょうが、実際は『北朝鮮、すごい』の一言ですね。仮に強力な経済制裁を加えられたとしても、彼らはすでに裏社会でのブローカービジネスを確立しているため、制裁をいくら加えられても“ほとんど影響を受けない仕組み”を作り上げてしまった。そもそも、この経済状況で核実験ができたのも、北朝鮮のスパイが他国から開発技術を盗み、低コストで核兵器を自力でつくりあげたからですからね」

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ