北朝鮮がマジで最強状態に! ニュースが報じない「平壌の地下帝国」と「反ユダヤ構造」がヤバ過ぎる

 いわゆる正規の軍産複合体から武器を調達しているわけではなく、すべて闇で完結させている、と。

「そうです。決済方法はなにもお金だけではない。ヤクと武器のブツブツ交換などがいい例です。それ以外にも、ジャンクオイルを手に入れるルートももっています。ユダヤ資本バックの軍産複合体にいいように使われている日本などと違い、北朝鮮はユダヤ資本からも石油メジャーからも離れた場所で、自力でここまできてしまったということ。トカナが好きな陰謀論的な角度で見れば、『ユダヤ資本の参入を阻止した、最後の国』ということになりますね」

 褒められたことではないですが、その根性はすごい。

「今、イスラム過激派組織などによる宗教戦争が始まっていますが、これも現代の資本主義の限界が招いた事態であることを考えると、そのアメリカ中心のグローバル資本主義を憎み続ける北朝鮮を、ただやみくもに、『脅威だから潰せ』『なくなれ』と考えるのは浅はかだと思います」

 とはいえ、やはり脅威であることには変わりない。どうにか北朝鮮の暴走を平和的に止める手立てはないのか?

「今後北朝鮮を潰すには、内紛やクーデターをいかにうまく起こさせるかがポイントとなるでしょう。当然、中国は金正男を国家主席として立てる策を考えていますが、そうした策を成功させ、少しでも早く核の脅威をなくすことが最重要ミッションです」

 世界の暴れ馬北朝鮮。拉致事件や核ミサイルなど、その極悪非道な国策の数々は、断じて許されない緊急事態であるが、同時に我々は大国による資本主義の押し付けが、これまでどれだけの憎しみと犠牲者を生んできたのかも考えなければならない。そこから、北朝鮮との本当の交渉が始まるのではないだろうか? 共産主義や社会主義ではなく、今の資本主義でもない、新たな平和世界を生み出すには、独特の宗教観と寛容さ、そして世界一長い歴史を誇る我ら“日本人の感性”にかかっているに違いない。我々日本人の価値観が世界を変えることができると信じて、その目線で世界情勢を語るべき段階にきている。
(編集部)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

北朝鮮がマジで最強状態に! ニュースが報じない「平壌の地下帝国」と「反ユダヤ構造」がヤバ過ぎるのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング17:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル