義父ブチギレで、坂口杏里のAV販売指し止めか? 出演阻止に全力で奔走中の尾崎は今…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

 だが、リリースを直前に控えて、裏ではきな臭い動きも見えている。一部女性週刊誌の直撃に、

「三回忌に会ったきりで、最近は連絡を取ってないんです。本当に、何と言っていいのやら…。コメントはないですね」と困惑する様子だった尾崎がブチ切れているからだ。

「長く交際していた坂口良子さんと尾崎は2012年に結婚。翌年に良子さんは亡くなりました。杏里は良子さんの連れ子で、尾崎と血がつながっているわけではありませんが、尾崎は良子さんが杏里のことを可愛がり、気にかけていたことをよく知っています。その杏里がAVデビューなんてことになれば、亡くなった良子さんに会わせる顔がないということで、何とかして販売を阻止できないか、様々なところに相談しています。自分の財産をはたいてでも、ストップを掛けようとしています」と芸能プロ関係者。

 ただ、もうすでにAVデビューだけではなく、大手出版社からヌード写真集が出版されることも内定しており、そう簡単にキャンセルとはいかない状況にある。「尾崎の執念が実る可能性は低いかもしれない。それでもやれるところまでやるとのことです」と前出関係者。

 まだまだ一波乱も二波乱もありそうだ。

関連キーワード

コメント

1:匿名 2016年9月13日 13:53 | 返信

ホストに溺れるよう仕向けられてAVに沈められたんだろうね

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。