酒々井バラバラ事件だけではない! 【閲覧注意】すぎる世界のバラバラ冷蔵殺人3例

■性的興奮を得るため、バラバラにして飾る!

酒々井バラバラ事件だけではない! 【閲覧注意】すぎる世界のバラバラ冷蔵殺人3例の画像3ロバート・バーデラ 「Wikipedia」より引用

 1988年、米ミズーリ州カンザスシティで、全身に瀕死の重傷を負った男性が保護された。供述をもとに、警察は男性が逃げ出したという家へと向かい、家主のロバート・バーデラという男を逮捕する。そして家宅捜査によって、この男が繰り返してきたおぞましい犯罪の数々が白日の下に晒された

 街で郷土芸術品や奇妙な骨董品を売る店を経営していたロバートだが、1984年から逮捕されるまでの期間、合計6人の男性を監禁・強姦・殺害のうえ、遺体をバラバラに切断していたことを自白している。当時、その極めて残忍な犯行手口に全米が震撼した。ロバートは、目をつけた男性を拉致すると拷問部屋のベッドに縛りつけ、逃げないように失明させたうえで強姦。薬や電気ショックを与えながら、きゅうりや人参、果てはこぶしを肛門にねじ入れたこともあるという。被害者が死亡すると、足を上にして天井から吊るし、血液を抜いた後でバラバラにして捨てたり、地下室で保管・飾るなどしていた。作業中は性的に激しく興奮し、大量の写真を撮影していたことも告白している。

ロバートのインタビュー映像 「YouTube」より

 裁判中のロバートは、自身について「サディズムなゲイであり、最初から誰も殺すつもりはなかった」と主張。終身刑に処されたが、1992年10月に服役していた刑務所で心臓発作を起こし、43歳でこの世を去っている。なお、犠牲者の数は自白した6人よりも多いと考えられており、現在も事件の全貌は見えてこない。

人気連載
新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  とかく、その当事者...

人気連載
日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?