金魚の治療になんと4万円!

関連キーワード:

金魚の治療に約4万円を費やした女性がいるという。平均寿命5年から10年と言われる金魚だが、水槽内の小石を喉に詰まらせたことでオーストラリアのクイーンズランド州内にある動物病院へと運び込まれたそうだ。

その動物病院は「魚が水槽の小石を飲み込んでしまうことはよくあることではありませんが、あったとしてもたいていは何も大事になることなく吐き出すものです」と話す。

しかし今回はその小石を取り除くために手術が必要だと判断されたため、水槽に麻酔薬を入れて眠らせ、小さな器具を使って喉からその黒い石を除去したそうだ。手術後は清潔な水が入った水槽で回復を待ち、翌日には退院したという。

病院側はその治療費に関して、「今回の治療費に関して何かと話題になっているようですが、我々はペットの回復とその心配している飼い主にただ焦点を置いているだけです」「飼い主の女性がよく観察していたことが決め手となりました。もしペットの些細な変化に気づいていなければ、金魚が餓死していたことは間違いありません」と説明している。

関連記事

    関連キーワード

    プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ