造幣局の従業員が1800万円相当の金を直腸に隠して盗み出す事件が発生!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ロイヤルカナディアンミントの従業員が18万ドル(約1800万円)相当の金を直腸に隠して盗み出していたことが発覚した。捜査員は20日(火)、35歳のこの男性が社内の高度な警備を潜り抜けようとしたと明かした。

地元メディアによればその男性は、窃盗や犯罪による利益の洗浄、盗品所持、信託違反など数々の密輸の罪に問われることになるそうで、11月9日に判決が下される予定だ。

関連記事

    関連キーワード

    コメントする

    画像認証
    ※名前は空欄でもコメントできます。
    ※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。