藤原紀香は大丈夫? 不倫や離婚…梨園の妻になって浮いた人、沈んだ人6名!

関連キーワード:

,

,

,

●前田愛

 女優の前田愛は2009年に六代目中村勘九郎と結婚し、現在でも梨園の妻を務めている。結婚後は芸能活動を休止。2人の息子は来年2月に三代目中村勘太郎、二代目中村長三郎を名乗り、初舞台を踏むことが決まっている。

●小林麻央

 もうひとり、梨園の妻というと、小林麻央が思い出されるが、闘病生活を送っている彼女については、今回、触れるのを避けておく。

●竹内結子

 梨園に入ったものの離縁してしまった女性もいる。女優・竹内結子は2005年に中村獅童と結婚。同年11月に長男を出産した。しかし、2008年には離婚。親権は竹内が持つ。その間、中村は酒気帯び運転で検挙されたが、このとき、女性の同乗者がいたことが離婚の原因だったといわれている。竹内は現在も芸能活動を続け、今年はNHK大河ドラマ『真田丸』で茶々役を好演している。

●近藤サト

 元フジテレビアナウンサーの近藤サトは1998年に10代目坂東三津五郎と結婚するが2000年に離婚した。すでに元宝塚男役の人気スター寿ひずると結婚していた三津五郎は3人の子供がいたものの、近藤と不倫の末に結婚した。だが、2013年4月4日号『女性セブン』(小学館)の記事によれば、近藤はご贔屓さんからの目が厳しかったらしく、さらには長男がすでに誕生していたため、周囲から子づくりを禁止されていたという。現在は一般人と結婚し、『有吉反省会』(日本テレビ系)や『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)などのナレーターとしても活躍している。

 “梨園の妻”は役者さんのほかにも裏方さん、お弟子さん、ご贔屓さんなどなど、日々、その立ち振舞が数多くの目にさらされている。藤原紀香ほどの自己顕示欲が強そうな女性が“梨園の妻”を無事に務め上げることができるのだろうか。
(文=加藤宏和)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ