「ネット発言での見せしめ逮捕がもうすぐ始まる」Mr.都市伝説 関暁夫・緊急ノーカットインタビュー

関連キーワード:

,

「ネット発言での見せしめ逮捕がもうすぐ始まる」Mr.都市伝説 関暁夫・緊急ノーカットインタビューの画像3画像は、Thinkstockより


■洗脳されてる日本人を解き放つために、都市伝説を始めた

 そもそも、一昔前は、テレビっていう一方通行の時代だったけど、今はインターネットもあるから1つのニュースに対して賛否両論がみれるでしょ。

 でもね、うちら日本人っていうのは、これまで1つのニュースに対して1つの情報しか与えられなかったの。思いっきり洗脳されてたの。洗脳大国ニッポンなの。俺はね、洗脳されてる自分にいち早く気付いてくださいっていう思いで『やりすぎコージー』(テレビ東京)とかも始めてたわけ。今は、ネットもあって両極限を見れる時代だからこそ、己で、自分で、何が正しいのかを見極めなきゃいけないってこと。


■ネットで自由な発言ができなくなる時代が迫っている

――昔よりはいい時代になったということでしょうか?

 だけど、この時代っていうのも、もう終わりを告げちゃう。今は、インターネットで各自が自由に発言してるように見えるけど、遂にもう規制が入ってきてる。だからいよいよネットでも真実に近い話は語れなくなる時代がきますよ。だから、今のうちにいろんな情報を漁っておくこと。

――時代の変化はどうして起きるのでしょう?

 答えは「人工知能」。人工知能に世の中のシステムが支配される時代がきますよ。それはとても怖いことですよ。


■人工知能がネットを支配する

――たしかに、先日、被弾した裸の少女を捉えたあまりにも有名な写真「ナパーム弾の少女」を投稿した人物が、フェイスブックから児童ポルノだと注意を受け、写真を削除されましたね。

 ネットの中のルールは今以上にどんどん厳しくなるからね。でもその未来はあなたたちが自分で選んだ未来なんですよ? 現に、「あなたが今もってるそのiphoneは何ですか」って話でしょ? あなた達がソーシャルネットワーク、携帯電話、パソコンを通して超高度テクノロジーに投資をした結果、あなた達が引き起こした未来なんだから、事が生じてから慌てんなよってことが言いたいの。


■大手企業はすでにAIが人事を行っている

  だから、これからはネットにも“必要以上の思想を書き込むなよ”ってこと。もうマイナンバーで全員IDをキャッチされてるから、自分達の発言、検索、思考……これらが本当に、“予測逮捕”に繋がる結果になってくる。今は何気なくいろんなこと書き込んでるかもしれないけど、いよいよそこに“新・ルール”が作られるようになるからね。

 そのルールを破った者は、人工知能に“危険人物”とみなされて、親子三代までその肩書きは残るからね。人間はいちいち管理してなくて、人工知能が管理するから、人工知能に睨まれないように書き込まなければいけなくなる。だってすでに大手企業は、人事に人工知能を利用しているんですよ。新入社員採用するかを人工知能が決めるってことは、どういうことかわかるよね? 面接でいいこと言っても、すべて携帯通してあなたの本音を人工知能が読み取って審査されるってことだよ。

――人工知能に嫌われるようなことは何も書けなくなってきますね。

 2018年末からマイナンバー始まるから、タイムリミットは1年半弱。それまでに、どんな思想があってもネットで感情を晒しちゃダメということを覚えければならない。ネットは物事の本質だけ提示する分にはいい。だけど、感情論に巻き込まれたら最後。もう“アウト”だから。

――アウトというのは?

 “見せしめ逮捕”だよ。普通の書き込み一個からどんどん逮捕者が出てくるようになるからね。だから、要らない思想は書き込むなってこと。未来融資者だけが求められる構造が世界規模で作られていくから、ネガティブなことなんて書いたら、もうその社会構造からハジかれちゃうんだよ。

――実生活がそこまでネット社会に脅かされるものなのでしょうか?

 たとえば、今実社会において路面店を出したとする。でも、平行してインターネット商売もやらないともう成立しないよね? みんな路面店に行っても、試着室みたいな感じで試着するだけして、あとは家帰って安いとこ検索してるよね? 実は、ビジネスはもうとっくに“裏側”に行ってるわけ。それの、もっと新しくてデッカイ規模の“バーチャルリアリティ”っていう世の中が始まるわけよ。だからこそマイナンバーIDに備えろよ、頭を切り替えろよっていうこと。もうこれは、裏側じゃなくて表側の話になってくるのだから。

「ネット発言での見せしめ逮捕がもうすぐ始まる」Mr.都市伝説 関暁夫・緊急ノーカットインタビューのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで