【閲覧注意】オッパイが無限に大きくなり続ける奇病「巨乳症」 ! 超特大“Pカップ”も…!

※衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】オッパイが無限に大きくなり続ける奇病「巨乳症」 ! 超特大Pカップも…!の画像1画像は、「Wikipedia」より

 グラビアアイドルやアニメ、漫画などに登場する女性たちは、たいてい胸の大きな女性。つまり巨乳だ。男性にとって胸は見て良し、触れて良しの魅力的なパーツであることはいうまでもないだろう。そこに理屈はなく、男はたいてい女性の胸が大好きなのだ。

 女性にとって大きな胸を手に入れることは、女性として自信がついたり、服をきれいに着こなすことができるといった魅力がある。巨乳は、男性だけでなく女性にとっても憧れのスタイルかもしれない。しかし、その大きさにもやはり限度というものがある。胸が際限なく大きくなり続け、超巨乳化していく奇病に悩む女性たちがいるようだ。


■おっぱいが異常に大きくなる“巨乳病”

 世界には数多くの奇病があるが、「巨乳症」こと「乳腺肥大症」もその一つだ。女性の胸は一般的に思春期頃に膨らみ始めるが、巨乳症はその膨らみが異常な速さで進んだり、大きくなりすぎる病気のことをいう。さまざまな定義があるらしいが、医師は乳房が0.6~2.5キロ以上の重さになると巨乳症と診断するとされている。ちなみに初めて巨乳症が発見されたのは1648年。意外と古くから確認されている病気なのだ。

 巨乳症は、「エストロゲン」など特定の女性ホルモンが過剰な感受性を持っていることが原因で発症する。もともと西洋人に多く見られたのだが、食文化の変化によって東洋人にも発症するケースが増えているそうだ。2009年7月には、中国で16歳の女子が巨乳病を発症。左乳房1,200グラム、右乳房1,250グラムを摘出する縮胸手術を行ったことがニュースとなった。また、2010年には12歳でバストが105センチに成長した少女も縮胸手術を行っている。これらの縮胸術には、乳房の全摘出と、乳頭、乳暈などの乳腺組織を残したまま摘出する2つの方法がある。若いうちに発症した巨乳症の胸は発育過程にあるため、できるだけ乳腺組織を残しながら、美観も考えた上で手術が行われる。

※衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

■中国で報じられた症例写真の例

【閲覧注意】オッパイが無限に大きくなり続ける奇病「巨乳症」 ! 超特大Pカップも…!の画像2巨乳症を患った中国人女性の症例写真。画像は、「卡提諾論壇」より引用
【閲覧注意】オッパイが無限に大きくなり続ける奇病「巨乳症」 ! 超特大Pカップも…!の画像3巨乳症を患った中国人女性の症例写真。画像は、「HB.QQ.com」より引用

 

■成人後に巨乳症を発症した女性の苦悩

【閲覧注意】オッパイが無限に大きくなり続ける奇病「巨乳症」 ! 超特大Pカップも…!の画像4画像は、「Daily Mail」より

 思春期に発症するケースが多い巨乳症だが、稀に成人後に発症するケースもあるようだ。アメリカのテキサス州に住むケリシャ・マークさんは、30歳を過ぎてから巨乳症を発症した女性。急に36NNN(Pカップ)まで巨大化した胸のせいで、ケリシャさんは鋭い胸の痛みや偏頭痛、腰痛に悩まされ、縮胸手術を行うことに。大きな胸によって行動が制限されていたケリシャさんは、「運動することが楽しみ」だと、DD(Eカップ)になった喜びを語った。

 発症率は予備軍を含めて0.06%とされる巨乳症。健康や日常生活に支障をきたすほど胸が成長した人は、この病気を疑ってもいいかもしれない。
(文=須永温士)

【閲覧注意】オッパイが無限に大きくなり続ける奇病「巨乳症」 ! 超特大Pカップも…!の画像5画像は、「DEZINFO.net」より
【閲覧注意】オッパイが無限に大きくなり続ける奇病「巨乳症」 ! 超特大Pカップも…!の画像6画像は、「卡提諾論壇」より

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【閲覧注意】オッパイが無限に大きくなり続ける奇病「巨乳症」 ! 超特大“Pカップ”も…!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル