奇習! 地面に“生えた”死人の首、もしも野獣が完食したら…!? 珍妙すぎる自然葬の思想的背景とは?=鳥取県

関連キーワード:

,

,

,

,

,

奇習! 地面に生えた死人の首、もしも野獣が完食したら…!? 珍妙すぎる自然葬の思想的背景とは?=鳥取県の画像1イメージ画像:「Thinkstock」より

【日本奇習紀行シリーズ】 鳥取県南部

 古代エジプトの社会においては、人が死ぬと、人間は肉体側に宿る精神物質ともいえるものと、他宗教における霊魂のように大気中に放出されるものとに分かれ、それが再度結合した際に、さらなる高みの存在へと進化できるという考えから、死後もミイラという形で遺体を保管していたとされる。それに近い思考に基づいた風習は、実はかつての我が国にも存在していたのだという。


「ああ、ありましたよ、たしかに、私がね、子どもの頃までは当たり前のようにやってたものです。今じゃさすがに誰もやっちゃいないと思いますけれどね」


 昭和初期まで続いていたというその習慣について語るのは、鳥取県のとある地域で生まれ育ったという中崎長次郎さん(仮名・96)。中崎さんの話によると、彼の故郷である鳥取県南部のとある地域では、人が死ぬと、一風変わった埋葬の仕方をしていたのだという。


「死にますとね、“埋(い)ける”んですよ、首だけ出して。それを運ぶの、山の中に。そうするとね、神さんになれるんですよ」


 中崎さんの話をまとめると、当地で人が死んだ場合、いわゆる「葬式」にあたる儀式を終えた後で、縄文時代の甕棺(かめかん)のような土器の入れ物に遺体を入れ、首から上だけを出して、その余白ともいうべきスペースに高温に熱した砂を注ぎいれるのだという。そして、その棺を山車のようなものに乗せて山深い場所に運び、土中へと埋ける。無論、その際に頭部は棺の外に出たままであるため、遠巻きに見ると、土から人の首だけが“生えた”なんとも無気味な状態になるという。


「よその人からすればですね、気味の悪い話かもしれないですけれどもね、なにせね、ちゃんとあの世にいけるかどうかが決まるもんですからね、私ら村の人間は真剣ですよ。それに、場合によっちゃ神さんになれるかもわからない。だからとてもね、大切なことなんです」

 呪者による祈祷が行われた後で、6日7夜の間、そのまま山中に置き去りにされた遺体は、7日目の朝に、再び村人らによって詣でられることとなる。しかしその際に、獣たちによって食い散らかされるような有様となっていた場合は、その人物が生前に行った振る舞いが「悪しきもの」であったとされ、首だけがなくなっていた場合は、いわゆる「生前の善行が認められて天国に旅立った」とされ、砂で満ちた甕の中の胴体部分まで綺麗になくなっていた場合は、「聖人」として崇められ、それ以降、村の守り神として崇拝されるというしきたりになっていたという。


「私が8つか9つのときにね、村長さんが亡くなったんですけどもね、その人は神さんになれたって大人は言ってましたよ。それはもう、いい人でね、本当に生きてるときから仏様みたいな人でしたよ。でもね、そうなれるのは本当に少なくて、大概は猪やなんかに食われて終わりだという話です」


 と、その大半は山中の野獣たちによって惨たらしい有様となっていたものの、中には村に残る伝説通りに、綺麗さっぱりその姿を消してしまった稀有な例もあったという。果たしてどのような経緯でこうした習慣が生まれ、昭和初期まで続けられていたのかは定かではないが、真剣な眼差しで語る中崎さんの様子を見る限り、単なる眉唾話であるとも思えないだけに、なんとも不思議な印象である。
(取材・文=戸叶和男)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

関連記事

    人気連載
    「アナタがひた隠す本性」が怖いほど当たる4択診断! Love Me Doは全部お見通し!

    「アナタがひた隠す本性」が怖いほど当たる4択診断! Love Me Doは全部お見通し!

    ■「あなたの中に隠れている“裏キャラクター”」診断 ...

    人気連載
    【未解決】放置された大金が物語る“奇妙なねじれ”とは?「板橋資産家夫婦放火殺人事件」の謎

    【未解決】放置された大金が物語る“奇妙なねじれ”とは?「板橋資産家夫婦放火殺人事件」の謎

     2009年5月25日0時頃、東京都板橋区の住宅街にある...

    人気連載
    霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

    霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

    不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

    奇習! 地面に“生えた”死人の首、もしも野獣が完食したら…!? 珍妙すぎる自然葬の思想的背景とは?=鳥取県のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

    トカナ TOCANA公式チャンネル