腰から歯が生えた女、人骨を栄養にする木…世界のゾッとする考古学的発見10選!

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

,

9. 人間の犠牲(人身御供)

腰から歯が生えた女、人骨を栄養にする木…世界のゾッとする考古学的発見10選!の画像9Live Science」の記事より

 ギリシャのリュカイオン山で古代に葬られた10代の少年は、神ゼウスへの生贄として捧げられたのかもしれない。

 古代ギリシャ文献にも人身御供の話は出てきており、リュカイオン王がかつて赤ん坊を生贄に捧げようとしたが突如オオカミに変更した、などの記述や伝説があるという。研究者によると現時点で本物の生贄であったかどうかの確証が得られていないようだが、ただ墓地として埋葬するのには変わった場所であるとして頭を悩ませている。


10. 拘束された遺体の集団

腰から歯が生えた女、人骨を栄養にする木…世界のゾッとする考古学的発見10選!の画像10Live Science」の記事より

 ギリシャ・アテネにほど近い古代巨大墓地に並べられていた、拘束された多数の骸骨。骸骨は墓地内に80体あり、36体の手首に鉄製の手かせがつけられていた。彼らは紀元前650~625年の間に処刑された囚人たちであったらしい。

 歴史的には紀元前632年にアテネで権力争いが勃発し、貴族キュロンがクーデターを起こして失敗しており、遺体はキュロン側についた兵士たちだという説が有力だが、いまだ多くの謎が残されている。
(文=Maria Rosa.S)


参考:「Live Science」、ほか

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。