【動画】60年前に米軍が撮影した「謎の黒いリング」がロシア上空に再出現! UFOポータルの可能性も!?

 ロシア上空に「黒いリング型UFO」が出現。UFOのポータルではないかとも言われる謎すぎる物体に、専門家も「ジョークではない」と熱弁をふるっている。

 著名UFO研究家スコット・ウェアリング氏が運営するブログ「UFO Sightings Daily」によると、問題のUFOはロシア上空で今月撮影され、YouTubeチャンネル「ThirdPhaseofMoon」によって動画が公開されたそうだ。するとすぐに、その不可解すぎる形状に世界中が関心を示し、大きな話題となっている。

 それでは早速、問題の映像をご覧頂こう。

動画は「YouTube」より引用
【動画】60年前に米軍が撮影した「謎の黒いリング」がロシア上空に再出現! UFOポータルの可能性も!?の画像1画像は「Daily Mail」より引用
【動画】60年前に米軍が撮影した「謎の黒いリング」がロシア上空に再出現! UFOポータルの可能性も!?の画像2画像は「YouTube」より引用
【動画】60年前に米軍が撮影した「謎の黒いリング」がロシア上空に再出現! UFOポータルの可能性も!?の画像3画像は「YouTube」より引用

 真っ青な青空に、真っ黒い、ほぼ完璧なリングがくっきりと浮かび上がっている。ほぼ静止しているようだが、ゆったりと動いているのだろうか? 動画の4分辺りから、茶色い煙をあげながら徐々に円盤が崩れ始め、最後は胡散霧消してしまった……。まったく謎すぎる物体だが、専門家はどのように考えているのだろうか? ウェアリング氏の見解をみてみよう。

「リング型UFOはジョークではありません。1957年にもヴァージニア州のフォート・ベルボアで米軍によって撮影されており、陸軍の守衛が、次々と形を変えるリング型UFOの写真をいくつも撮影しています」(ウェアリング氏)
「中には白い雲を作り出し、その中に隠れてしまうものもあります。そうです、UFOは雲を作り出すのです。ロケット工学とは関係の無い話です。私がドライアイスを水に入れたら、どうなりますか? インスタント雲を作ることができます。エイリアンの進んだ科学力をもってすれば容易いことです」(同)

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ