失った耳を腕で培養して再建→側頭部にくっつけて完成! 最先端外科手術の様子がキモスゴい=中国

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

,

NewEar_4.jpg画像は、「The Daily Mail」より引用

 現在、患者の腕には耳の骨格が移植され、十分に成長するのを待っている段階だ。4カ月後に男性は新しい耳を得ることになるが、手術後の腫れが引き、時間が経つごとに、より自然な耳へと修復されるとみられる。

 この手法は2012年にアメリカで初めて行われ、成功を収めている。また、これまでに指なども同じ手法で培養され、移植手術に成功しているという。まったく驚くべきアイデアであるが、この技術が一般化すれば多くの人々を救うであろうことは想像に難くない。
(吉井いつき)


参考:「The Daily Mailk」、ほか

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。