自撮りをすると旅行の記憶が40パーセントも増えることが判明!

関連キーワード:

自撮りをすると旅行中の思い出が40パーセントも増えることが最近の研究で明らかになったという。テキサス大学はホームアウェイ社と提携して、自撮りが旅行の記憶にいかに影響を与えるかという研究を行った。

同大学のマークマン教授は「旅行の計画を立てるのが大好きな人もいれば、うんざりする人もいます」「今回の研究では、旅行前から楽しみにしていた人の方が明らかに休暇のことをよく覚えているという結果が見られました」と話す。

また今回の研究によれば、旅行の思い出の記録に最適なソーシャルメディアはインスタグラム、友人や家族との休暇のほうが覚えている確率が20パーセント増、山登りが最も記憶に残る旅行先だそうだ。

関連記事

    関連キーワード

    コメントする

    画像認証
    ※名前は空欄でもコメントできます。
    ※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。