【衝撃】若者の血液を輸血すると若返ることが判明! やはりドラキュラ伝説は真実だった!?(最新科学)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

rejuvenating_3.jpgイメージ画像:「Thinkstock」より

■理学博士が解説! 「若者の血を“飲む”と……」

「若返りと老化の防止というのは、医学や生物学の研究テーマとしてはごくありふれたものです。誰もが興味あることだから、当たり前ですね。ですが、輸血の効果が注目を浴び始めたのは『パラビオシス』の実験で成果が出たころからでしょうか」

「パラビオシス」(parabiosis、並体結合)とは、2体の個体を縫い合わせて結合させる技術で、19世紀の古くから行われている手法でもある。遺伝的に同系のマウスを使って、無菌的に手術するなどの改善を経て、現在では結合状態から再び分離させることもできるという。近年、若いマウスと老齢のマウスの脇腹の皮膚を縫い合わせて両者の血液を一緒に循環させたところ、老齢マウスが若返りの兆候を示したという研究が相次いで報告されている。若者の血中に含まれる若返りの因子についても、いくつかの候補が挙げられており、「GDF11(Growth Differentiation Factor 11)」というタンパク質がその一つではないかとみられている。若返りのための成分とその効果の詳細が判明すれば、医薬品やサプリメントへの応用も可能になるだろうとX氏は語った。

rejuvenating_4.jpg画像は、「NewScientist」より引用

 ところで、赤子や乙女の血肉をすすって永遠の命と若さを得るという魔物の伝承は、ドルーマニアのラキュラ伝説に限らず世界各地に残されている。血液に若返り効果があるというなら、伝説に語られる吸血鬼も実在するのだろうか? また、血を飲めば若返りの効果を得られるのだろうか? X氏に尋ねてみた。

「若者の血液を飲んでも若返り効果は得られないと思います。血液は基本的に消化されないので、吐瀉物や下血として排泄されてしまうでしょうね。ヴァンパイアがもし存在するなら、彼らには人間の血液を消化するための特別な機構が備わっているはずです。胃腸に負担をかけるので、大抵の人は血を飲んでも若返るどころか、気分が悪くなるだけと思いますよ」

 人間が人間の血液を“飲んで”何らかの効果があっても、それはおそらくプラセボ効果だとX氏は言う。よほどの物好きでもない限り、若者の血液に含まれる若返りの特効成分が製品化される日を待つ方が賢明だろう。
(吉井いつき)


・理学博士シリーズはコチラ


参考:「NewScientist」、「The Daily Mail」、「ALKAHEST」、ほか

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。