和田アキ子が紅白追放へ! NHKの本気モードに、ホリプロが執念のロビー活動へ

関連キーワード:

,

和田アキ子が紅白追放へ! NHKの本気モードに、ホリプロが執念のロビー活動への画像1※イメージ画像:『WADASOUL』(ユニバーサル ミュージック)

 NHKが大晦日の風物詩「紅白歌合戦」から和田アキ子を追放することに、いよいよ本気になっている。そのせいで割を食ってしまったのが、和田と同じ芸能プロダクション・ホリプロに所属している女優の高畑充希だ。高視聴率を記録したNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でヒロインを務め、紅組司会が確実視されていたが、和田を外すために選ばれず、有村架純に司会の座を奪われたというのだ。

 1970年から39回にわたって紅白に出場していた和田だが、今年はいよいよ土俵際に立たされている。

「和田はもうずっと、それこそ思い出せないほど長い期間 ヒット曲がない。にもかかわらず、紅白には出続けてきた。最近ではシングルを出しても1000枚程度しか売れず、周囲からも『プロの歌手と言っていいのか…』という声が漏れるほど。NHKもここ数年、和田を切りたくてたまらないが、ホリプロが“最後の牙城”とばかりに猛プッシュしてくるため、外せなかった」とレコード会社関係者。

 昨年の紅白出場もかなり危ない地点まで来ていた。そんな窮地の和田を救ったのは、同じホリプロで紅組司会を務めた綾瀬はるかだった。昨年もNHKは本気で和田を落選させようとしたのだが、「白組司会のV6・井ノ原快彦のジャニーズ事務所、そしてNHKの意向で紅組司会が綾瀬となり、そのせいで和田をねじ込まれてしまった」と前出関係者。

 昨年、和田を切れなかったことは、NHKの紅白関係者の間でも痛恨の出来事だった。今年こそ絶対に出場させない――そんな強い決意を持って、今年の選考に臨んだという。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ