捏造、死亡事故、セシウムさん… 悲しすぎるフジテレビ系列トラブル4

関連キーワード:

,

■『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』転落事故

 もうひとつ、忘れてはならない事件がある。香港のロックバンドBEYOND・黄家駒のセット転落事故だ。1993年6月24日未明、当時のフジテレビ人気番組『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』の1コーナー“やるやらクエストⅡ”の収録中、内村光良と黄家駒が約2.7mの高さのセットから転落してしまったのである。内村は全治2週間のけがで済んだが、黄家駒は事故の1週間後に亡くなってしまった。すると同年7月1日、番組の打ち切りが正式に発表されることとなる。

 同番組はコントを中心にした土曜20時に放送されていたバラエティ番組。ドラマのパロディや特異なおもしろキャラクターを前面に打ち出し、子どもから大人まで幅広く人気を集めていた。

 インターネットの普及により、テレビの凋落が話題にあがっている。それでもまだテレビの影響力は全てのメディアの中ではトップクラスである。最低限の倫理と最低限の安全の確保に徹してほしい。
(文=加藤宏和)

捏造、死亡事故、セシウムさん… 悲しすぎるフジテレビ系列トラブル4のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで