選民だけの地球脱出計画「ノア」と「世界人間牧場計画」が進行中! 闇の勢力・異星人を並木伸一郎が語り尽くす!

関連キーワード:

,

,

選民だけの地球脱出計画「ノア」と「世界人間牧場計画」が進行中! 闇の勢力・異星人を並木伸一郎が語り尽くす!の画像3画像はThinkstockより

■エリートの地球脱出計画「オルタナティブ3」も暴露される

並木 「選ばれし者(エリート)の地球脱出」といえば、思い出されるのが「選ばれた一部の人々」のみが火星に移住するという、イギリスのアングリアTVが制作したドキュメント『第3の選択』(オルタナティブ3)です(1977年6月20日放送)。放送された当時、世界的に話題を呼び、米ソの宇宙開発の裏には実際にこうした陰謀があるのではないか、と噂されましたが、やがてこの番組は完全にフィクションであり、陰謀など存在しないというところで落ち着きました。

 ところが2014年3月、アイゼンハワー元大統領の孫娘として知られる宇宙学者ローラ・マグダレーン・アイゼンハワーが、「秘密の条約に基づく、『オルタナティブ3』という計画が存在します」と暴露したんですね。それは極秘の地球脱出計画で、「参加」できるのはごく限られた人間、つまりエリートだけだという。

 この彼女の証言をそのまま鵜呑みにすれば、『第3の選択』が実は極秘に現実化していた、ということになりますが、それも “第4の選択”ともいうべき、新たな地球脱出計画「ノア」としてグレードアップされているそうですよ。そして、その脱出先は、火星だそうです。

 アメリカ、ペンシルベニアとメリーランドの州境にあるレーブンロック丘陵地帯に「サイトR」と呼ばれる地下施設があり、表向きはシェルターとされています。でも実際には、「地球脱出ミッション」のための施設で、いざというときに地球を脱出するエリートたちがここに集結するらしい、との情報もあります。

 それに関連した情報ですが、アメリカ最大の秘密基地「エリア51」で実施されていたプロジェクトの一部がユタ州の砂漠にある秘密基地「エリア52」に移され、イオン推進による巨大宇宙船の機体の開発が実施されているそうです。巨大宇宙船といえば、イギリス人ゲイリー・マッキノンが、ハッキンングでNASAジョンソン宇宙センターの機密ファイルの中に発見した情報によると、アメリカは300人乗りのシャトル型宇宙船や巨大UFOを複数所有していると言っていますが、どちらも興味深い情報ですね。

――宇宙開発においても「闇の権力」が暗躍しているんでしょうか。


並木 当然そうでしょう。「闇の権力」といえば、イギリスには、影の世界政府の最高上層部とされる謎の組織があるといわれていて、組織の名を「三百人委員会」、別名「オリンピアンズ(オリュンポス十二神)」というんですね。私が得ている情報では、イルミナティの超選民主義と悪魔主義を基本理念とする、超国家的組織であるとされています。
その名の通り300人のメンバーからなっていて(500人という説もある)、陰謀を一手に引き受ける闇の組織だというんですが、その「正体」についての情報はほとんど明らかになっていません。

選民だけの地球脱出計画「ノア」と「世界人間牧場計画」が進行中! 闇の勢力・異星人を並木伸一郎が語り尽くす!の画像4画像は、mstmha.files.wordpress.comより引用

 ただし、先ほどの情報では、その組織のメンバーは、英国女王エリザベス2世を頂点に、王族、政治家、銀行家、実業家、科学者ら、政財界に多大なる影響力を持つ者たちで構成され、フリーメイソンの最高位である第33階級の最高大総監に相当するというんですね。彼らが掲げる網領21か条なるものを見ると、まさに被支配層を家畜同然に扱う「世界人間牧場計画」と呼べるものであり、残忍で独善的なものなんです。

選民だけの地球脱出計画「ノア」と「世界人間牧場計画」が進行中! 闇の勢力・異星人を並木伸一郎が語り尽くす!の画像5画像は、『世界を動かすユダヤの陰謀』

 網領21か条の詳細については『世界を動かすユダヤの陰謀』(三笠書房・王様文庫)をご覧いただきたいのですが、恐ろしいのは、彼らが追い求める 「理想世界」なんですよ。要約すると、「人民を堕落、国家を失墜させたのち、戦争と疫病による『大量殺人』で人口を『適量』にまで戻し、生き残った人類を隷属化する」ことが彼らの最終目的だというんです。

 あちこちの資料をみていくと、三百人委員会の「深い闇」は他にもあって、その直下には、上位下達の実戦部隊として、「緑の戦闘序列」と呼ばれる組織が配備されているとされています。それらの組織とはユネスコ、フォード財団、グリーンピース、国際環境保護センターなど、平和組織とみなされている機関や団体だそうです。

 三百人委員会の恐ろしいところは、国際連合やユネスコなどの平和的組織の面を前面に押し出しながら、同時に、テロ組織といった反社会組織までも手中に収めているという点にあります。それはつまり、地域紛争や戦争を引き起こすことも、それを平和的に解決することも、彼らの意のままに行えるということじゃないですか。

 ただ面白いのは、闇の権力にもときどき権力闘争があって、そのときに情報が洩れることがあるらしい。世界のリーダーたちも前よりは少しずつ情報を洩らすようになってきたのかもしれません。

 ロシアのメドヴェージェフ元大統領は 「大統領に就任すると、地球を訪れている異星人に関する資料を受け取る」と発言したし、プーチン大統領は今年の新年のスピーチで「イルミナティを倒すつもりです!」と宣言したりしていますよね。NASAにも情報を公表しようという勢力と隠ぺいしようとする勢力があるようですが、最近では火星の空が青く映った映像がどんどん出てきています。水の存在もそうですが、火星の「真の素顔」を徐々に出してきているように感じます。掘削作業中の火星探査機キュリオシティから逃げる昆虫みたいなものを映した動画も公表されています。ゴキブリみたいなものが動いているところがしっかり映っている。これはもう火星に生命体が存在している証拠でしかないですね。

人気連載
【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【手相】“占いの才能”を秘めた手  今回はラブち...

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

選民だけの地球脱出計画「ノア」と「世界人間牧場計画」が進行中! 闇の勢力・異星人を並木伸一郎が語り尽くす!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル