選民だけの地球脱出計画「ノア」と「世界人間牧場計画」が進行中! 闇の勢力・異星人を並木伸一郎が語り尽くす!

関連キーワード:

,

,

選民だけの地球脱出計画「ノア」と「世界人間牧場計画」が進行中! 闇の勢力・異星人を並木伸一郎が語り尽くす!の画像6Sick Chirpse」の記事より

■情報を精査して、総合的に自分自身で判断しよう

――レプティリアン(爬虫類人類)もいるんでしょうか。

並木 レプティリアンはどうでしょうか。人間と姿かたちが全然違うものね。イギリスの女王が爬虫類に変身する写真とかあって、私も書籍でネタとして紹介していますが、さすがにあれは信じるのが難しいですね(笑)。

 現代文明を作るほどに進化した知的生物って、ヒューマノイドというか、人間の形がベストではないでしょうか。思考回路がある炭素系生命体です。炭素の原子核は4つで、多様な結合が可能です。ケイ素系のたとえば岩で構成された体でもアリですが、やはり手と足がないと物が創造できないはずだ、と思いますね。

 ただ、シュメールの粘土板には爬虫類型と人間型と2種類描かれているのは、レプティリアンについて、何かのヒントになるかもしれない。レプティリアンははるか太古から地球に棲息している種族だ、という説もあり、紫外線に弱いから地上に出てこられないといわれたりしますね。 エドワード・スノーデンが「地底には高度な文明を築いた地底人が存在する」と発言しているけど、それがレプティリアンじゃないかという仮説も成り立つかもしれない。遺伝子が崩壊して地上に出られなくなっているのかもしれません。


■長頭人は宇宙人だったのか?

選民だけの地球脱出計画「ノア」と「世界人間牧場計画」が進行中! 闇の勢力・異星人を並木伸一郎が語り尽くす!の画像71928年にペルーで発見された「長頭頭蓋骨」 画像は「Brien Foerster」より

 長頭人(異様に長い頭部を持つ古代人)には興味があるんです。どこかの時代まではいて、途絶えちゃったのかもしれません。頭を縛って長くしたんじゃないかという説もあるけど、脳の容量が大きくて頭が後ろに大きい長頭人は、別モノですね。縛った場合は頭はまっすぐにとんがるだけなので。

 マヤでもインカでもエジプトでも、神と呼ばれる存在には長頭人が含まれるんです。そういう存在が過去にいて、使命を終えて宇宙に帰ってしまったのかもしれません。神話の中だけの存在とされているけど、長頭人の場合は実際に頭蓋骨が出ているから実在していたのは間違いないでしょう。

 それと、エジプトの壁画には神と人間とのキメラがいっぱい描かれていますが、キメラって長生きしないそうなので、一代で途絶えちゃったのかもしれない。

 あと、巨人の存在も興味深いですね。1964年にエクアドルで7.6メートルの巨人の骨が見つかっているように、世界各地で、巨人族がいた証拠が見つかっていることからも、かつて地上には、巨人が生息していたと私は信じています。

 巨人族に関連していうと、ノアの大洪水も実際に起こっていたことだと私は考えています。ムカシトンボとかの巨大な生物は、大洪水が原因でいなくなったのではないか。恐竜もそのときにいなくなったのかも、と思うんですよね。彗星が衝突して恐竜が絶滅したという説は、どうもピンとこないので怪しいのではないか、と思っています。

 とにかく「陰謀論」っていうと軽く見られがちですが、政治をはじめ、金融問題、また軍事から宗教から全部絡んでくるリアルなネタなので、怖いですよ。都市伝説ブームだけど、都市伝説と称しているものの中にも真実の情報があるかもしれない。そういった意味でも、世界情勢から宗教、そして軍事から政治まで、よく情報を「精査」して、「実際に今、何が起こっているのか、あるいは起ろうとしているのか」ということを、総合的に自分自身で判断するしかありませんね。

――いろいろな情報を冷静に判断して、陰謀情報のどれがどれぐらい真実に近いか、判断するリテラシーを身につけなければいけませんね。ありがとうございました。
(取材・文=高橋聖貴)

・並木伸一郎インタビューまとはコチラ

●並木伸一郎(なみき・しんいちろう)

選民だけの地球脱出計画「ノア」と「世界人間牧場計画」が進行中! 闇の勢力・異星人を並木伸一郎が語り尽くす!の画像8

1947年生まれ。超常現象・怪奇現象研究家。早稲田大学卒。電電公社(現NTT)勤務ののち、UFO、UMAを含む超常現象・怪奇現象の研究に専念。現在、米国MUFON日本代表、日本フォーティアン協会会長、国際隠棲動物学会日本通信員、日本宇宙現象研究会会長などを兼任する。 著書・訳書及び監修書多数。『超ムーの世界R』に専門家として出演中!

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

選民だけの地球脱出計画「ノア」と「世界人間牧場計画」が進行中! 闇の勢力・異星人を並木伸一郎が語り尽くす!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル