イギリスでファブリーズ社が臭い香水コレクションを発売!?

関連キーワード:

ファブリーズ社が「ラ・コレクション・ドゥ・スティンクス」と名付けられたクリスマス期間のイギリスの最悪な臭いを集めた香水コレクションを発表した。同社はクリスマス期間中の嫌な臭いを消すのにファブリーズがいかに有効であるかを証明するためにこのコレクションを作りだしたそうで、その中にはメキャベツからゴミ袋、ブルーチーズの香りなどが取り揃えられているという。

同社はこの香水について「それぞれの香りが本物に出来るだけ近くなるよう、香水専門家がそれぞれの香りを注意深く選びあげました。弊社はいかにファブリーズが有効かを消費者の皆様にお見せするのに、これが楽しくインタラクティブな方法だと思ったのです」とそのいきさつを説明している。

クリスマスの最悪な香り上位12位にはほかに、詰まったトイレや焦げた七面鳥、サンタの汗まみれのスーツなどの臭いが含まれていたそうだ。

関連記事

    関連キーワード

    プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ