プーチン(身長163)は複数人いた! 日本が報じない「プーチンの知られざる真実」5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

知られざる側面4: プーチンにもコンプレックスはある

 柔道・空手ともに八段、スナイパーライフルの扱いもお手のもの、バタフライで川を泳ぎ、巨大なハーレーやF1マシンさえも乗りこなす……と、現代最強のタフガイぶりを世界に発信し続けるプーチン。しかし、泣く子も黙る最強の男にも劣等感やコンプレックスがあるという。それは――身長だ。

Putin5secrets_2.jpg画像は「INQUISITR」より引用

 実は、プーチンの強権的な政治姿勢は、「ナポレオン・コンプレックス」によるものではないかとの指摘がある。これは、身長の低い男性がその劣等感から周囲に対して高圧的になったり、虚勢を張る傾向にあることを皮肉った言葉であり、背が低かったフランス皇帝ナポレオン・ボナパルトにちなむものだ。現在、プーチンがボディガードを含めて周囲を自分よりも低い身長の人物で固めていたり、彼と写真に映る女性は、ハイヒールを履かないことが暗黙の了解になっているなどの事実が判明している。また、プーチンの身長は公称170cmだが、実際はそれよりも低い163~168センチだとする噂もある。

 自らの努力や才能だけではどうすることもできない身長という難題に、プーチンも人知れず苛まれている可能性は高そうだ。程度はわからないが、もしもプーチンが側近選びの際に身長という要素を重視しているならば、現在のロシアが抱える意外な弱点といえるかもしれない。

コメント

2:匿名 2016年12月17日 06:10 | 返信

本物のプーチンは どれだ?

1:匿名 2016年12月17日 01:28 | 返信

やっぱりそうか!15日と16日はプーチンさん代えてたよな
日本も安倍さんを増やそう そして交渉しなくてはならない

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。