綾瀬はるかの“おっぱいお触りゲーム”が行われた!? 推定Gカップ爆乳が“利用”されている!

関連キーワード:

,

,

綾瀬はるかのおっぱいお触りゲームが行われた!? 推定Gカップ爆乳が利用されている!の画像1画像は「本能寺ホテル」より

 人気女優・綾瀬はるかがうまいこと“利用”されているようだ。綾瀬は来年1月14日公開の映画「本能寺ホテル」に主演。12日、千葉市内のホテルで完成報告会見を行い、おなじみの天然ぶりをいかんなく発揮した。

 同作は戦国時代につながる不思議なホテルに宿泊し、本能寺の変の前夜にタイムスリップするというストーリー。綾瀬は堤真一演じる織田信長と対面する現代女性役を熱演する。綾瀬はもしタイムスリップできるなら「信長に会ってみたい。信長と一緒に天下統一をちゃっかり目指してみたい。横で、行け、行けと言って」と笑顔でコメント。さらに「笑いあり、ハラハラもあり“それなりに”描いています」とPRし、横にいた堤から「それなり?」と突っ込まれ、会場を笑いに包んだ。

 綾瀬の天然ぶりをめぐっては、確信犯を疑う声も上がっているが、彼女を知る関係者いわく「本当に素です。SMAPの木村拓哉さんを筆頭に彼女をお気に入りなのは、演技がうまいからでも何でもない。彼女の天然トークで現場が和むからなんです。木村さんも堤さんも『あいつはスゴイ!』と口々に話していますよ」

 NG項目がほとんどないことも魅力のひとつだ。「下ネタも全然イケるクチ。以前、現場で彼女のオッパイを瞬時に触って、逃げるという“おっぱい触りゲーム”が流行ったこともあった」とは芸能関係者。

「本能寺ホテル」も、綾瀬の推定Gカップの爆乳を余すところなく“利用”している。制作チームは2011年公開の綾瀬主演の映画「プリンセス・トヨトミ」とほぼ一緒。

 映画関係者によると「プリンセス・トヨトミと言えば、綾瀬さんの爆乳大揺れシーンが有名。前のシーンでジャケットを着てたのに、次のシーンではそれを脱ぎ捨てシャツ1枚で街中を走っていましたからね(笑)。カメラアングルは当然、彼女の胸中心。あまりに露骨だったため、某スポーツ紙がそのことを記事にしたところ、口コミで広がり興行成績がハネ上がった逸話もあるくらいです」と話す。

 前作で綾瀬の胸は計80回ほど大揺れしたが「本能寺――」はそれ以上。綾瀬本人もうっすら制作サイドの狙いは理解しているものの、気に留めることなくニコニコしているという。劇場で“はるパイ”が何回大揺れしたかカウントしてみるのもいいだろう。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ