キムタクがまさかの“ひとりSMAP”宣言! 中居らは4人組新チーム結成? 独立騒動再燃の予兆

関連キーワード:

,

0906kimutaku_01.jpg※画像:木村拓哉

 木村拓哉が“ひとりSMAP”宣言だ。すでにグループの年内解散が決まっており、メンバーの今後はファンならずとも気になるところ。そんななか、木村は16日、TOKYO FMのレギュラー番組「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」内で、来年以降も番組名の変更はせず「SMAP」の冠を外すことなく放送することを明かした。木村は「来年以降のタイトルですが、『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』。はい、何も変わってません」と報告。その理由について「『What’s』のSMAPの中には『Sad(サド) Maso(マゾ) Assemble People』っていう意味も含まれているんですね。だから、ちょっとね、変態なんですよ、このラジオは。スタート当初から。1月以降、変わらずよろしくです」と、ボケたのか何なのかよくわからないセリフで締めた。

 一方、木村以外の4人は来年以降、番組名から「SMAP」の冠を外す。中居正広はニッポン放送「中居正広のSome girl’ SMAP」を、来年1月7日から「中居正広 ON&ON AIR」に変更することを発表。稲垣吾郎の文化放送、草彅剛と香取慎吾のbayfmの番組も来年1月から同様にSMAPの冠が外れることが決まっている。

 芸能プロ関係者は「独立を画策した4人の契約更改は来年9月。その前に独立騒動が再燃するとウワサされています。中居さんが中心となって個人事務所を設立。そこに香取さんら3人が合流するという話です。ジャニーズを辞めたら、もうSMAPの肩書きは使えない。それを見越して、すでに4人は脱・SMAPに向けて動いているとも解釈できます」と話す。

 反対にジャニーズ残留を決めた木村は今後もSMAPを名乗り続けるという。

 「一連の騒動で木村さんはメリー喜多川副社長のスペオキ(スペシャルなお気に入り)になった。メリー氏は『SMAPは木村拓哉だけで十分』という考え。『私に歯向かった4人がSMAPを名乗ることは許さない!』と豪語しています」(音楽関係者)。

 来年以降は木村だけが“ひとりSMAP”として活動していくようだ。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ