松本潤の存在感が消えた理由とは? 井上真央との2017年結婚「Xデー計画」が関連か?

関連キーワード:

,

,

,

1604matsujun1.jpg

 毎年元旦になると囁かれるのが、嵐・松本潤と、女優の井上真央の結婚報道。なぜなのか?

「松本潤と井上真央が長らく交際しているのはもはや間違いありません。ただ、嵐・初となる結婚をどのタイミングで仕掛けるか、まだジャニーズ内で調整ができていない状況です。かつて、SMAPが人気絶頂の時に、FRIDAYにすっぱ抜かれるかたちで木村拓哉と工藤静香の交際が発覚、すでに妊娠もしていたという報道もありましたね。そこから結婚へ向けて工藤静香が何カ月もジャニーズ事務所へ通い、メリー喜多川の了承を得た。ですが、メリー喜多川の娘である藤島ジュリー景子は、タレントの結婚に関しては理解がある方で、理由とタイミングさえ合えばOKを出しています。

 TOKIOや、V6などもジュリー派と言われ、結婚をしているメンバーは多い。でも、ジャニーズ事務所の半分近い収益を稼ぎ出す嵐はジュリー派でもやはり別格なため、結婚が難しいのです」(週刊誌記者談)

 とはいえ、松本潤に関しては、ファンの間でも結婚は近いかもしれないと言われているが?

「松本の場合、ゆくゆくは舞台監督としてジャニーズにとどまらずコンサートを中心に制作サイドに回りたいという考えを前から持っていると聞きます。嵐のメンバーの中では、グループでの活動に一番こだわりが無い人物といえる。ただ、SMAPの解散ショックもあったことで、ジャニーズも当分は嵐を解散させるようなことはできない。つまり、松本は結婚が難しい状況になっているんです」(週刊誌記者談)

 しかし、そんな事情とは別に極秘で進められている計画が、2017年の元旦サプライズ発表だ。

「ウワサでは、電通の主導で行われている【松本井上Xデー計画】があるといいます。今年のSMAPの年末解散、また紅白を含めたゴタゴタをすべて精算するためにド級のサプライズとして元旦の各スポーツ新聞の一面を松本と井上の結婚で埋めようというもの。今年は紅白の司会が相葉雅紀1人というのも、この計画に沿った動きです。年末まで松本の存在感をなるべく消しておきたいというジャニーズの意向のようですね。今年は、井上真央も所属事務所から独立し結婚の体制は準備が整っている。ゴタゴタばかりのジャニーズでしたから、松本の結婚報道で一気に世間の関心を引き寄せたいという目論見もあるようです。

 ただ、すでに一部の女性週刊誌がこの情報を嗅ぎつけ、紅白での嵐の囲み会見で質問をしようとしているようで、現場が混乱することは間違いないでしょうね」(スポーツ新聞記者談)

 長年、年末になると風物詩的に取り上げられてきた松本潤と井上真央の結婚報道。2017年の元旦こそは、ついに解禁となりそうだ。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。