【閲覧注意・奇形】リアルに“2つの口”を持つ女が発見される! 歯や舌も形成、動かすことも=インド

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

※衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

 2012年、当時11歳だったインド人の少女が、“口を取り除く手術”を受けたと報じられた。口といっても日常で使う方ではなく、彼女が生まれながら持っていた“2つめの口”のこと。世界でも稀に見る2つの口を持った少女は、存在自体が“悪しきことの前兆”とされ、住んでいた村の人からは良く思われず、辱めを受けていた。

 この少女が病院で検査を受けた結果、“2つめの口”は正常な口の下唇の右半分を、融解するように形成されていたことが判明。また、彼女の下顎は、“2つめの口”が形成される際に骨が突出したことで隆起しており、口腔前庭(唇の内側、歯茎と唇の間の空間のこと)の深さがない。CT検査でも、下顎の唇側面に過剰な骨の成長が見られた。なお、飲み込む動作や舌の動きや発声に問題はなかったようだ。

【閲覧注意・奇形】リアルに“2つの口”を持つ女が発見される! 歯や舌も形成、動かすことも=インドのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル