ショーンK、森田剛、乙武、コブクロ・小渕…2016年、どの週刊誌が何のスクープをスッパ抜いたか振り返る

関連キーワード:

,

,

「文春」と双璧をなす「週刊新潮」(新潮社)は出版社系週刊誌の先駆けで今年創刊60年を迎えた。ショーンK騒動でまだ世間がざわついているなか、新潮は3月31日号で“五体不満足”の乙武洋匡による一般女性とのフランス不倫旅行を報じた。記者の直撃を受けた乙武は、自ら5人の女性との不倫を明かして謝罪。9月には妻と離婚した。

 10月27日号ではコブクロ・小渕健太郎の不倫を報じた。最初は30代前半のタレントとの不倫が明かされていたのだが、後に大阪のホステス嬢、大物モデル、など芋づる式に過去の不倫が暴かれていった。

 V6・森田剛と宮沢りえの熱愛を報じたのは11月3日号だった。同誌は代官山蔦屋書店や自宅マンションから出てくるところをキャッチ。ビッグカップルのように思えたが、今年に限ってはほかのスキャンダルの陰に隠れてしまったのか、さほど大きな反響を呼ぶことはなかった。

 芸能スクープの老舗「フライデー」(講談社)は、年の瀬に差し掛かる12月16日号で俳優・成宮寛貴のコカイン吸引疑惑をスクープ。成宮サイドは疑惑を全面否定し、併せて報じられた“セクシャリティ”の部分に憤りを感じ芸能界を引退した。1986年にフライデー襲撃事件を引き起こしたビートたけしは、12月10日放送の『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)で「フライデーに行きゃあいいんだよ」と語ったのが印象に残っている。また「フライデー」は今年、6月24日号に三遊亭円楽の不倫もスクープしている。

 他誌においても「週刊女性」(主婦と生活社)は漫画家・浦沢直樹、ファンキー加藤。「女性セブン」(小学館)はカールスモーキー石井の不倫スキャンダルをスクープしている。芸能人の脇が甘くなったのか、記者たちのスクープ力が高くなったのか、はたまた“協力者”が増えてたのかはわからないが、来年も多くのスキャンダルで世の中を騒がすことになりそうだ。
(文=加藤宏和)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

ショーンK、森田剛、乙武、コブクロ・小渕…2016年、どの週刊誌が何のスクープをスッパ抜いたか振り返るのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル