【閲覧注意・コミュ障】中年の移民ニートが環境にブチ切れて99人射殺! 乱射魔ジベリー・ウォンの凶悪で身勝手な苛立ちとは?

関連キーワード:

,

,

,

,

,

【閲覧注意・コミュ障】中年の移民ニートが環境にブチ切れて99人射殺!  乱射魔ジベリー・ウォンの凶悪で身勝手な苛立ちとは?の画像6ショップバックで働くジベリー 画像は「Murderpedia」より引用

■実家に戻り、失業、そして語学学校へ

 女性と離婚したジベリーは、2007年に寿司の出前ドライバーを辞めると、再びビンガムトンへと戻った。金がなかったため、両親と末の妹、そしてまだ生まれたばかりの姪が暮らす狭い家に居候させてもらうことに。仕事はすぐに見つかった。アメリカで有名な掃除機専門家電メーカー、Shop-vac(ショップバック)の工場で単純作業の職だ。相変わらず英語での会話は上手く行かず、イラつく様子を見せることもあったが、そんな彼も“とある話題”には積極的に加わった。それは、銃についての話題だった。

【閲覧注意・コミュ障】中年の移民ニートが環境にブチ切れて99人射殺!  乱射魔ジベリー・ウォンの凶悪で身勝手な苛立ちとは?の画像7ジベリーの拳銃所持許可証 画像は「Murderpedia」より引用

 実はジベリーは1997年6月にニューヨーク州拳銃所持許可書を取得し、ビンガムトンの射撃練習場の会員となって定期的に銃を撃っていた。唯一の趣味ともいえるこの射撃や銃の話題になると、彼は積極的に参加してきたと元同僚たちが回想している。

 今度こそ長く続けられるかに思われたショップバックでの仕事だったが、なんと工場が2008年に閉鎖。ジベリーは失業してしまった。閉鎖された理由は、工場が海外に移転してしまったから。失業手当をもらいハローワークに通うようになったジベリーに担当者は、ESL(英語が第二外国語だという人向けのクラス)の授業を受けるようにと提案した。「ハローワークの近くにある移民支援センターで英語を学ぶことができるから、そこで受けるように」「英語が上達したら就ける職業も増えるから」と勧められたのだ。

 しぶしぶながらもESLに通うようになったジベリーだが、クラスメイトと一切交流しなかった。教室には彼と年齢の近いベトナム人もいたにもかかわらず、話そうともしなかったという。家族の前ではいつもと変わらない穏和な笑顔を見せていたが、外では心を堅く閉ざしていたのだ。


■環境への失望、自身への苛立ち

 2008年11月、ジベリーは再び失業手当を申請するためハローワークを訪れた。この時に対応した受付担当者は、ジベリーの英語が理解できず、「中国語と日本語で失業保険についての情報を提供する電話番号があるが、どちらの番号が必要か」と聞いた。これを侮辱と受け取ったジベリーは「ノー! 私はベトナム人だ!」と叫び、立ち去った。アメリカに来て20年近く経つというのに、英語力がつかない自分にも苛立っていたのだろう。

【閲覧注意・コミュ障】中年の移民ニートが環境にブチ切れて99人射殺!  乱射魔ジベリー・ウォンの凶悪で身勝手な苛立ちとは?の画像8被害者の1人、英語教員のロバータ・キング
画像は「Murderpedia」より引用

 アメリカで長年生活しているだけでは英語は上達しない。ジベリーと一緒にアメリカに移住した家族は、必死で英語を学び、キャリアを積み上げていった。しかしジベリーは、学ぶ努力をせず警察沙汰まで起こす始末。仕事も長続きせず、40歳を超えて両親の家に居候させてもらうという情けない状況に陥っていた。

 ジベリーの妹は、ニューヨークタイムズの取材に対して「大丈夫と言ってたけど、みんなが上手く行っているのに自分だけという惨めな気持ちだったと思う」「ベトナムでは、長男がちゃんとした職についていないことは恥だと捉えられるから」と説明している。もしかして彼は、最後のチャンスだと思いながらESLに通学していたのかもしれない。しかし、40歳を過ぎていることもあり、英語習得がままならないという現実に直面して絶望したのかもしれない。

 2009年3月、ついにジベリーはESLに通うことを止めた。そして、ハローワークに連絡すると、4月3日の午前10時に予約を入れた。しかし当日、予約の時間になってもジベリーはハローワークに姿を現さなかった。そして30分後、彼は移民支援センターへと向かい、乱射事件を起こした。一緒に英語を学んでいたクラスメイトに向かって98発を乱射した彼は、99発目で自らの命も消したのだ。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?