トランプ大統領の宇宙政策情報をトカナが入手「スター・ウォーズ計画(宇宙核戦争)」から「ワームホール・地球脱出」まで

トランプ大統領の宇宙政策情報をトカナが入手「スター・ウォーズ計画(宇宙核戦争)」から「ワームホール・地球脱出」までの画像1

 2017年のこれからを考えるうえでのキーワードは「宇宙」にほからならない。次々と発見される生命居住が可能なハビタブル惑星や、火星文明の痕跡、そして地球を訪れるUFOの数々……2016年は胸が躍る宇宙情報が多かった印象だが、今年は我々の最大の懸念事項でもある「宇宙戦争」が勃発してしまうかもしれない。

 2016年12月、トカナ編集部では1月20日に誕生するドナルド・トランプ新大統領の宇宙政策情報を調査するため、複数のジャーナリストや政府関係者に取材を敢行。それらの内容から、「トランプ就任後に宇宙戦争が勃発する可能性」があることがわかった――。


■アメリカ最優先主義が招く最悪の未来

 トランプ発言の中でも特に印象深いのが「アメリカ最優先(America First)」だろう。“世界の警察・アメリカ”を捨て、ナショナリズム(それも極めて自己中心的な)を採用することを言い表しているのだが、一方で大幅な軍拡を宣言するという矛盾に“大きな謎”が隠されているといわれている。

「なぜ世界の警察をやめてなお、トランプは軍拡するのか? そのヒントとなるのが、かのロナルド・レーガン元大統領が掲げた『力による平和(Peace through Strength)』で、現在トランプが安全保障政策として発表しているスローガンです。これをもとに、陸・海・空軍が増強し、最新のミサイル防衛システムや、莫大な規模のサイバー防衛・攻撃技術を開発するとみられています」(政治に詳しいジャーナリスト)

「さらに、トランプの政治顧問であるロバート・ウォーカー氏とピーター・ナヴァロ氏が昨年発表した内容によると、民間宇宙事業予算及び軍事宇宙予算そのものを超・大幅に増額することが決定しているそうです」(同上)

「中国とロシアが超音速兵器の開発に取り組む中、トランプはDARPA、NASA、民間会社との連携を深め、軍事宇宙事業に関する大規模なイノベーションを起こそうとしている。また、当然のこととして雇用の拡大を見据えています」(同上)


■幻のスターウォーズ計画が実行される?

 これについて、軍事情報に詳しいジャーナリストは先に出た「トランプとレーガンの類似」が重要なポイントで、トランプの「宇宙開発構想」の中心的概念がそこにあると語る。

「政治経験のない泡沫候補だったこと、減税や規制緩和、軍備補強など、1980年に登場したロナルド・レーガンとトランプの類似を指摘する声は意外と多い。20日の就任演説も、自らモデルと公言する『レーガン』に関する話題が語られるという予測もある。またトランプ氏は、ケネディ大統領のアポロ計画への功績も高く評価しており、それについても触れられる可能性があるといわれている」(軍事ジャーナリスト)

「レーガンといえば、宇宙に大量のミサイル衛星やレーザー衛星、早期警戒衛星などを打ち上げて、ソ連のミサイルがアメリカに到達する前に破壊する防衛網を宇宙空間につくる“戦略防衛構想=スターウォーズ計画”を構想していたことで有名だ。大出力の化学レーザー兵器の配備など、さまざまな宇宙兵器が研究・計画されていたが、莫大な費用がかかるため、失敗に終わった。しかし、トランプはこれを受け継ぎ、いよいよスターウォーズ計画を実行に移す可能性があると囁かれている。そうなれば、ロシアや中国を巻き込んだ大規模な宇宙戦争が勃発してもおかしくない」(同上)

 さらにこの軍事ジャーナリストは「ここまでの情報は、軍事情報に詳しい人物であれば誰でも入手している」としたうえで、さらなる衝撃的追加情報を教えてくれた。


■選民だけが地球を脱出できる極秘計画

「大規模な宇宙戦争というのは、当然“核戦争”に備えた構想で、核兵器のオールメンテナンス及び近代化に向けた動きがあるのは間違いないといわれている。そしてこの構想には先がある。それが、『選民火星避難計画』だ。その資金や研究成果を出すため、トランプ政権の中枢は、ほとんどユダヤ人と軍人で構成されているといわれている。一部では『ワームホール』も研究される可能性があるとも囁かれているが、『宇宙と地球をつなぐ“重力エレベーター”による宇宙への避難計画』や『火星ステーション構築計画』『月面一時休憩所建設計画』は現実的な構想とみられている。ちなみに、重力エレベーターは俗にいわれる軌道エレベーターとは異なる構造をしているそうだが、詳細は不明」(同上)
 
 アメリカ最優先(America First)をはるかに飛び越え、選民最優先・地球脱出を画策しているという衝撃的な事実が明らかになったが、この話の根拠はほかにもある。オカルトに詳しい専門家はこう語る。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

トランプ大統領の宇宙政策情報をトカナが入手「スター・ウォーズ計画(宇宙核戦争)」から「ワームホール・地球脱出」までのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル