靴でビール飲み、かかとで叩き…24歳電通社員が過労死。父が社長に手紙を出すも“無視”した過去とは?

地裁判決では、常軌を逸した長時間労働とそれによる睡眠不足の結果、7月ごろから心身ともに疲労し、それが誘因になってうつ病となったとしている。判決文にはこう書かれていた。  

「(大嶋さんは)恵まれた環境に育ち、心身ともに健康で、希望と熱意に燃えて被告(=電通)に入社し、ラジオ局ラジオ推進部に配属後の慢性的な深夜に至る残業にもかかわらず、総じて平成二年度中は、自らの業務に面白さを感じ、明るく元気に仕事に取り組んでいたものということができる。しかしながら、平成三年になると、休日、平日を問わない、深夜に至るまでの長時間残業の状態がさらに悪化し、同年七月には、四日に一度は午前六時三〇分まで残業するという状況にまで至り、(大嶋)一郎は、顔色が悪くなり、元気がなく、うつうつとした暗い感じになり、仕事に対して自信を喪失し、精神的に落ち込み、二時間程度しか眠れなくなった」

  その結果、大嶋さんは、ほとんど帰宅しなくなった。元気がなくなり、「自分は役立たない」と思うようになり、「人間としてダメかもしれない」といった言葉も出たり、無意識のうちに蛇行運転したりパッシングをしたりした。「霊が乗り移ったみたいだ」との発言も出ていた。  


■父が訴訟を起こした理由

 大嶋さんの父・久光さんは、息子の一郎さんが亡くなった後、電通社長あてに手紙を書いている。この手紙に返事がなかったために、訴訟を起こしたのだ。  

(略)長男一郎は広告業界で活躍せんと昨年貴社を受験し見事合格、希望に燃えて入社以来社務に精励してきましたが、血も涙もない冷酷なシゴキと激務に心身ともに疲れはて、八月二七日八ヶ岳原村の味の素イベントを成功させた後帰宅、自ら命を絶ちました。  

 (略)本件については、私にとって納得のいかない点が多々ありましたのでその後調べてまいりましたところ、入社以来一年有余、あまりにもタコ部屋的な過酷な取り扱いを受け、心身ともに極度に病弊し死をもって無言の抗議をしたことがわかりました。  本件については、貴社長に正しく理解していただき、誠意ある対応を早急にご検討されんことを願い、勝手ながら関係資料を御送付し御高覧に供した次第につき、失礼の段ご容赦ください。  敬具

   電通は地裁判決を不服としたが、東京高裁は、賠償額が減額されたが、地裁判決の大部分を支持した。続く最高裁では、高裁に差し戻し、高裁で和解となった。和解のなかで電通は「今回の事件を深く反省し、今後労務管理の徹底と健康管理の充実を行い、不幸な出来事が二度と起こらないように努力する」と陳謝していた。    

 24年前の大嶋さんの自殺は、過労自殺を社会問題化させるきっかけとなった。97年12月までに、労働省(当時)や東京都は広告代理店24社を立ち入り調査し、各社に改善指導を行った。しかし、高橋まつりさんが亡くなるまでの20数年間、大嶋さんの自殺から得た教訓は有名無実化していた。

 13年6月にも、電通では30歳の男性社員が自殺し、労災認定を受けている。また、辞任した石井直社長(当時)は16年12月の会見で「人権を侵害するものではなかった」としながらも、「総合的にパワハラと言われても仕方がない」と、配慮なき“指導”を認めていた。 それでも起きてしまった高橋さんの死——。人は自分の人生において、失敗を教訓とする生き物だ。しかし、会社にとっての教訓は違うのかもしれない。
(文=渋井哲也/ジャーナリスト)

(参考文献)  川人博「過労自殺」岩波書店、1998年4月  大野正和「過労死・過労自殺の心理と職場」青弓社、2003年3月  「3年前にも30歳男性過労死 電通で相次ぐ」産経新聞web 2016年10月20日付

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

靴でビール飲み、かかとで叩き…24歳電通社員が過労死。父が社長に手紙を出すも“無視”した過去とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング05:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル