【閲覧注意】体は1つで頭は2つ ― 双頭結合双生児の赤ん坊が誕生=メキシコ

※衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

 20万人に1組の割合で生まれると言われている“結合双生児”。約40%~60%が死産となり、約35%は産後1日しか生き延びられない。出産後も生き延びることができるのは、全体のわずか5%~25%のみだ。技術の進歩により結合双生児切り離し手術の成功率は上がっているものの、分離手術そのものが珍しく、1950年以降の現在でも約75%の結合双生児の片方しか救えないという。

【閲覧注意】体は1つで頭は2つ ― 双頭結合双生児の赤ん坊が誕生=メキシコの画像1画像は、「Mirror」より

 今月9日、メキシコで1つの体に2つの頭を持つ結合双生児の子どもが生まれたと、イギリスのニュースメディア「Daily Mail」が報じた。この赤ちゃんは全ての臓器を共有していたと言われているが、個々に別の脳みそを持っていたそうだ。

【閲覧注意】体は1つで頭は2つ ― 双頭結合双生児の赤ん坊が誕生=メキシコの画像2画像は、「Mirror」より

 生後すぐの胎児の様子を映した動画がネット上に投稿されており、“2人”とも大きな声でよく泣いている。しかし、この胎児がその後も生き延びることはなかった。病院側は家族のプライバシー保護のため名前などの情報開示はしていないが、母親の容態は安定しているという。

【閲覧注意】体は1つで頭は2つ ― 双頭結合双生児の赤ん坊が誕生=メキシコの画像3画像は、「Mirror」より
プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?