福士蒼汰が素晴らしい一方で、アノ女優の評判が最悪! ゴリ押しが成功した芸能人、大失敗した芸能人!

関連キーワード:

福士蒼汰が素晴らしい一方で、アノ女優の評判が最悪! ゴリ押しが成功した芸能人、大失敗した芸能人!の画像1画像は、福士蒼汰の「初めての○○」メイキングDVDつき―福士蒼汰 責任編集 ([バラエティ]) /主婦の友社

 近年、ネット上では芸能人の“ゴリ押し”についてネガティブな意見が飛び交いがちだが、「自社のタレントを積極的に売りたい」という芸能プロダクション側の意向も分からなくはない。また、ゴリ押しによって必ずしもイメージダウンするわけではなく、「見事、業界内外から受け入れられるパターンもある」(芸能プロダクション関係者)という。

 ゴリ押しとされる芸能人についてよく言われるのが、「実力もないくせに……」といった批判や、「事務所の力でいい気になっている」など悪い印象だが、そう言わせないほどにきちんと成長したのが、若手俳優・福士蒼汰だそう。

「福士は完全にゴリ押しの成功パターンだと思います。2011年に、イケメン俳優の登竜門とされる平成仮面ライダーシリーズ第13作目『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)でドラマ初主演を果たした頃は、フレッシュではあったものの、まだ“単なるイケメンくんの1人”という印象でした。しかし、彼はそこから自分に回ってくる仕事を着実にこなし、真摯に向き合ってきたことで、きちんとした“俳優”に育ったんです」(同)

 また、福士は俳優として売れっ子になってもなお、決して態度が悪化することもなかったんだとか。

「性格的にも本当に“いい人”で、今でも共演した女優からスタッフまで、みんなが彼の虜になってしまうほど。初めは事務所のゴリ押しだったかもしれませんが、今は彼自身の魅力が人々の視線を惹きつけていると言えます」(同)

 しかし、やはり事務所のゴリ押しが仇となるケースもある。特に“大失敗”と言われている人物を聞いてみると……。

「最近はその名を耳にすることがめっきり減った女優・福田沙紀です。福田はまさにゴリ押しで有名なオスカープロモーションに所属していますが、同事務所で押された先人が彼女でした。しかしその後、事務所のゴリ押しが盛んになると、ルックスでは武井咲、個性では剛力彩芽、演技力では忽那汐里……と、福田は彼女達と比べてあらゆる点で完敗。福田もすべて平均点以上ではあったかもしれませんが、抜きん出たものがなかったので、落ち目となりました」(同)

 その上、世間に嫌われるリスクがあるというなら、芸能人にとってはゴリ押しもあまり喜ばしいことではないのかもしれない。

福士蒼汰が素晴らしい一方で、アノ女優の評判が最悪! ゴリ押しが成功した芸能人、大失敗した芸能人!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで