火星で「金属製たまご」がまたしても発見される! さすがのNASAも判断保留

関連キーワード:

,

,

,

,

 火星で「金属製たまご」がまたしても発見される! さすがのNASAも判断保留の画像1画像は「Thinkstock」より引用

 NASA火星探査機「キュリオシティ」がまたしても、“たまご岩”らしき金属製の物体を発見したとのニュースが入ってきた。早速詳細を見ていこう。

 英紙「Daily Mail」など海外のニュースサイトによると、問題の画像は今月12日11時21分(協定世界時、UTC)に「キュリオシティ」に搭載されたマストカメラで撮影された正真正銘のNASA公式画像だという。編集部でも再調査したが、「NASA SCIENCE LABORATORY」のウェブサイトでばっちり確認することができた。

 それでは早速、画像をご覧いただこう。

 火星で「金属製たまご」がまたしても発見される! さすがのNASAも判断保留の画像2画像は「Daily Mail」より引用

 いかがだろうか? 表面の滑らかさといい、やや丸みを帯びた形といい、昨年11月に同じく火星で発見された「たまご岩」にそっくりだ。一体この物体はなんなのだろうか?

 米アリゾナ大学の研究者は、矮小惑星の内核で形成され、火星と木星の間に位置する小惑星帯から飛来した鉄隕石であると結論づけているという。

 火星で「金属製たまご」がまたしても発見される! さすがのNASAも判断保留の画像3鉄隕石「Wikipedia」より引用

 鉄隕石は鉄とニッケルを多く含有した隕石で、大きさや重さはまちまちだが、アフリカのナミビアに落下した「ホバ隕石」のように、中には60トンを超える超巨大鉄隕石も存在する。

 火星ではこれまでにも7個の鉄隕石が発見されているが、地球に鉄隕石が落下することは非常に稀である。今回のニュースを真っ先に報じたニュースサイト「Universe Today」によれば、鉄隕石の落下率は全体の僅か4.4%であるという。

 先日お伝えした「1000京ドルの鉄隕石」が莫大な価値を有することを考えれば、鉄隕石がゴロゴロ転がっている火星には巨万の富が眠っている可能性もあるだろう。米政府が急ピッチで火星探査を進めている背景には、宇宙資源の獲得があるのかもしれない。

 とはいえ、この物体の正体についてNASAの研究者も決定的な判断は下していないため、可能性はまだオープンなままだ。

 火星で「金属製たまご」がまたしても発見される! さすがのNASAも判断保留の画像4ファルコンXを爆破撃墜したUFO「YouTube」より引用

 昨年11月に「たまご岩」が発見された際にも指摘したように、丸み帯びた形状がどことなく「ファルコン9」を爆破撃墜したUFOを思い起こさせはしないだろうか? 火星の環境に適応した「金属製エイリアン」である可能性もまだまだ捨てられないだろう。

 人類が未だ火星に降り立っていない以上、オカルト界も火星探査は「キュリオシティ」に一任するしかない。今後も驚愕の画像を送ってくれることに期待しよう。
(編集部)


参考:「NASA」、「Daily Mail」、ほか

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

火星で「金属製たまご」がまたしても発見される! さすがのNASAも判断保留のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで