パラレルワールド、タイムトラベル、引き寄せの法則も使い放題!? 量子論がもたらすワクワクな未来技術4選

4. タイムトラベルの実現

 2014年にオーストラリア・クイーンズランド大学の研究チームは、光子をタイムトラベルさせるシミュレーション実験に成功している。実は量子論では、一般的に認識している時間の観念についても考え直すことが求められている。つまり、時間は必ずしも一方通行というわけではないのだ。

 また昨年には、英ヘリオット・ワット大学の研究チームが、実験室で光速を超える光を扱って時間を逆再生する“タイムリバース”現象を発生させている。これらのことは、つまり我々の世界認識、そして五感を使った現実の把握というものには、本質を理解する上で明らかに限界があるということを示している。

パラレルワールド、タイムトラベル、引き寄せの法則も使い放題!? 量子論がもたらすワクワクな未来技術4選の画像4画像は「Wikimedia Commons」より

 ともあれ、今後は徐々に我々一般人の目にも明らかになってくる驚愕の量子論の世界が、学問のみならずどのように社会と暮らしにインパクトをもたらすのか引き続き注目したい。
(文=仲田しんじ)


参考:「Collective Evolution」、ほか

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ