長生きの秘訣はセックスをしないこと! 「死ぬまでSEX」が寿命を縮めていることが科学的に証明(最新研究)

長生きの秘訣はセックスをしないこと! 「死ぬまでSEX」が寿命を縮めていることが科学的に証明(最新研究)の画像2ミールワームの成虫(ゴミムシモドキ) 画像は「Wikipedia」より

■セックスで免疫システムがダメージを受ける?

 熱帯魚や爬虫類、両生類の飼育などで生き餌としてよく見かけるミールワームを使ったシェフィールド大学の実験は、単に交尾し、次世代を残すことに成功したミールワームの成虫(ゴミムシモドキという甲虫)と、交尾をしない成虫の寿命を比較するという単純なものから始まった。

 この実験観察の結果、明らかに交尾をしない成虫群の方が長生きしているという結果が得られたのである。これは、精子や卵子を作り出すためのホルモンが免疫システムに影響を及ぼしており、セックスをすることによって、免疫システム自体に悪影響を与えているという事実を意味していた。

長生きの秘訣はセックスをしないこと! 「死ぬまでSEX」が寿命を縮めていることが科学的に証明(最新研究)の画像3清朝時代の宦官 画像は「Wikimedia Commons」より

 すると、かつて中国の宦官など去勢された男性は長生きであったという事実からも、男性ホルモンの代表である「テストステロン」が分泌されずにいたため、免疫システムがダメージを受けずに長生きできたという仮説が成り立ってくるのである。

 現時点では、昆虫のホルモンと免疫システムの関連が人間にも当てはまるかどうかは検証中とのことではあるが、生物学的な見地からすれば、関連がまったくないとは言い切れないとのことである。

 確かに長生きはしたい。でもセックスを犠牲にしてまで長生きをする必要はあるのだろうか? 生物の基本に返ってみれば、セックスをして次世代を残すことにこそ、生まれてきた意味があるようにも思えてくる。どちらの生き方を選ぶかは、自分次第なのかもしれない。
(文=高夏五道)


参考:「Mirror」、ほか

コメント

2:匿名 2019年4月30日 01:46 | 返信

独身に吉報じゃん
結婚"したくてもできない"なら地獄のような記事だけどな

1:匿名 2017年2月7日 12:04 | 返信

これは嫌だなあ。人並み以下の寿命でいいからセックスしたいよ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。