加藤紗里、狩野英孝がらみの取材を拒否しまくり!? 素晴らしすぎる“女の野生の勘”に脱帽

関連キーワード:

,

eiko0120.jpg


 女子高生との未成年淫行騒動のため無期限謹慎中の狩野英孝が、炎上・便乗商法でのし上がってきた元カノ・加藤紗里にまで見放されてしまった。狩野のスキャンダルを受けて、加藤のもとにはテレビ各局から膨大な数の出演依頼が殺到したというが、「便乗する価値なし!」という判断からすべて断ったというのだ。

 元カレである狩野が起こした大スキャンダルとあって、加藤にとっては絶好のチャンスかと思われたが、今回に限っては意外にもまったくと言っていいほど便乗していない。ワイドショー関係者は「狩野の未成年淫行騒動がフライデーに報じられるとマスコ ミ各社に判明したのは、19日の木曜日。それからほぼすべての情報番組が加藤に出演オファーを出したが、全番組断られてしまった」

 20日のワイドショーでは、加藤が涙ながらに「ショックすぎて…」などと語る場面が放送されたが、「これはマスコミが事務所の前で待ち構えて、キャッチしたというだけ。なかばマスコミが無理矢理掴まえた。それからは一切、本人の口からコメントはせず、取材に対しては事務所が文書で対応しているだけ」と前出関係者。

 自身とは関係ない話題に便乗するのは、加藤にとってお手の物のはず。にもかかわらず、なぜ今回は乗ってこないのか? 本当に元カレの起こした愚行に、ショックを受けているのか? 

「もともと狩野がかなり女にだらしないことぐらい加藤も知っているから、いずれこういう問題を起こすことは分かっていたのでしょう。ショックを受けている可能性は低いですね。ただ加藤はそれこそ“野生の勘”で、今回の騒動に便乗したら損だと分かっている。おそらく立件はされないだろうが、犯罪行為であることは間違いないから。やらかした狩野には、もはや便乗する価値すらないということ」と芸能プロ関係者。

 無期限謹慎と発表した狩野だが、「狩野サイドは3カ月ほどで戻れると踏んでいる。テレビ朝日の名物プロデューサー加地倫三氏も狩野を擁護する立場を取っており、同局の『ロンドンハーツ』で復帰することも内定している」(テレビ局関係者)。

 ただ、狩野サイドの目論見通りに事が進むのか、疑問視する声も噴出している。

「ベッキーの時に痛感したが、結局スポンサーがNOと言ったら、番組には出せない。世の女性たちは狩野を嫌悪しており、復帰となるとスポンサーに一斉にクレームが入る可能性は極めて高い。そうなったら簡単には戻れない」と前出関係者。

 こんな厳しい状況に陥っている狩野に便乗するのは得策ではないどころか、あらぬことに巻き込まれるだけ――冷静な判断から、加藤は狩野を切り捨てたようだ。

人気連載
5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

■2020年5月25日~31日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

【日本奇習紀行シリーズ 豪雪地帯】  今年、首都圏では...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ