笑福亭鶴瓶が業界でリスペクトされまくる理由とは? お笑い界がBIG4の時代へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

 所属事務所の「松竹芸能」では当然“別格”扱い。後輩芸人の「さらば青春の光」が女性問題で干された際、彼らに救いの手を差し伸べたのも鶴瓶と言われる。スポーツ紙記者は「彼らの笑いの才能を高く買っていた鶴瓶さんは、松竹をクビになった2人を自身の個人事務所で面倒を見ようとしていた。2人を業界から“抹殺”しようとしていた松竹サイドはこの動きに顔面蒼白。結局、2人が鶴瓶さんの個人事務所に正式に所属したという話は聞きませんが、鶴瓶さんの“ポーズ”によって2人の逆風は確実に弱まった」と話す。

 後輩芸人からビートたけしや和田アキ子といった大先輩にも愛される鶴瓶。これまで「お笑いBIG3」と言えば、たけし、さんま、タモリだったが、現在は鶴瓶も加わり「BIG4」を形成している。

関連キーワード

コメント

2:匿名 2017年2月10日 19:28 | 返信

鶴瓶がライフワークにしてる、帝塚山の無学の会は、
ほんまにおもろかったです。なかなかチケットとれへんけど…。
かつてはタモリもゲスト出演してましたね。

1:匿名 2017年2月10日 19:26 | 返信

鶴瓶がライフワークにしてる、帝塚山の無学の会は、
ほんまにおもろかったです。なかなかチケットとれへんけど…。
かつてはタモリもゲスト出演してましたね。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。