2569年に人類滅亡! バブル崩壊、スマトラ沖地震的中…当たりすぎる「ピラミッドの予言」で判明

2569年に人類滅亡! バブル崩壊、スマトラ沖地震的中…当たりすぎる「ピラミッドの予言」で判明の画像1ギザの大ピラミッド「Wikipedia」より引用

「世界7不思議」の1つと言われる世界遺産のギザの大ピラミッドは、古代エジプト文明の象徴として知られ、3基の大ピラミッドのうち最も巨大な「クフ王のピラミッド」には世界中から観光客が押し寄せている。

 観光スポットとしての人気も去ることながら、壮大で神秘に満ちたピラミッドには謎が多く、昔からオカルトネタとしても絶大な人気を誇っている。

 最近のピラミッドの話題に関して言えば、エジプト考古学者・河江肖剰氏が、米誌『ナショナルジオグラフィック』 の2016年エマージング・エクスプローラーに選ばれたことが挙げられるだろう。(先進的な探求をしている若手研究者を支援するナショナルジオグラフィックのプログラム)

 河江氏は、3大ピラミッドのあるギザを中心に発掘調査を進めているが、ドローンを使った3D計測などの先端技術を駆使した研究に期待が集まっているのだ。

 また、昨年は名古屋大学など国際研究グループが、宇宙線「ミュー粒子」を使った分析を行い、ギザの大ピラミッド内部に「未知の空間」がある可能性が高いことを突き止めた。

 このように、ピラミッド研究が新たな局面を迎えるとともに、ここ最近ピラミッドブームが再燃していることを感じさせる。

 ピラミッドはこれまで、王(ファラオ)の墓であると信じられてきたが、ミイラも副葬品も発見されなかったことから最近では、「宗教施設だったのではないか?」と推測されている。
他にも天文台説や図書館説など諸説入り乱れているが、「ピラミッド自体が巨大な予言書であった」という一際オカルティックな説をご存知だろうか?


■ピラミッドは予言書

2569年に人類滅亡! バブル崩壊、スマトラ沖地震的中…当たりすぎる「ピラミッドの予言」で判明の画像2ピラミッド・インチで計測されたピラミッド内部「Wikipedia」より引用

 19世紀、イギリスの出版経営者ジョン・テイラーは、ピラミッドを調べる中で、「ピラミッド・インチ」という長さの単位があると唱えた。1 ピラミッド・インチは、地球の北極と南極結んだ距離の5億分の1の長さに当たるという。

 その後、エジンバラ大学天文学教授、チャールズ・ピアッツィ・スミスが、「ピラミッド・インチ」説をさらに発展させ、新たなピラミッド解釈の可能性を切り開いていった。スミスは1ピラミッド・インチ=1年として、クフ王のピラミッドの内部通路を測って行くと、そこには人類の過去と未来のカレンダーが記されていると考えた。

 驚くなかれ、クフ王の大ピラミッドには、人類の出来事を記す約6000年分のカレンダー(紀元前2623年~紀元3989年)が刻まれているというのだ! ピラミッドが造られた当時の星座の位置から計測して、ピラミッド北面の入り口を紀元前2623年の始点として計測していくと、例えば、次のようなことが記されているという。

・通路を通って「女王の間」の床面で落ち込んでいるポイントを計測すると、紀元前4年10月4日となる。「女王の間」は、「新生の間」とも呼ばれることから、これはイエス・キリストの誕生(新生)を示すのだという。

・1914年に勃発した第1次世界対戦は、「王の間」に向かう大通路の終点ポイントに当てはまる。光の中の真理を象徴する大通路の終わりが巨大な石の壁に立ちはだかられていることから、まさしく人類の難局を示していると言えるだろう。

・1945年を示すポイントには、原爆投下を示すと思われる大きな窪みがあった。

……このように、通路の分かれ目や段差など変化があるポイントを年代に当てはめて計測すると、歴史的重要な事件が起こる時期とピタリと当てはまるというのだ。

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...