• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

加藤宏和

,

宗教

,

海外セレブ

,

清水富美加

■トム・クルーズ

0223serebu_tom.jpg
※イメージ画像:『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』

 映画『トップガン』や『ミッション:インポッシブル』で有名な俳優のトム・クルーズは「サイエントロジー」の信者だといわれている。「サイエントロジー」は、SF作家L・ロン・ハバードが50年に出版した『ダイアネティックス』をもとにした神性を持たぬ宗教で、信者たちは「オーディティング」と呼ばれる講習を受け精神力を高めていく。精神医学を真っ向から否定し、精神安定剤などの服用を拒絶する。

 幼少期に父親からDVを受け、母親の再婚とともに転々とする生活を送るなど、苦労が絶えなかったトムにとって、頑張れば結果が伴うサイエントロジーはピッタリの教えだったのかもしれない。

 芸能を含めて“表現”の世界に身を投じている人たちは、あらゆる噂や恥部、プライベートを全てさらされる。また、人気商売なのでいつ身をやつしてしまうかわからない。だからこそ、信じるべきものを持っていないとやっていけないのだろう。宗教にハマる芸能人は、昔から絶えることがない。
(文=加藤宏和)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。